交換留学.comは交換留学を志す大学生のためのメディアです。

交換留学って何?

留学を目指すのであれば、まずは交換留学の検討から始めることをおすすめします!交換留学とは、半年〜1年間、世界トップレベルの協定校で学習できるプログラムです!
↓Lineでの交換留学相談、友達追加はクリック!↓
友だち追加
↓本気で交換留学について相談したい方はこちら!!↓
慶應交換留学に本気で合格したい人はこちらへ

交換留学のここがポイント!
○世界トップレベルの大学に留学できる
例えば、慶應義塾大学の提携校であれば、カリフォルニア大学 バークレー校(世界18位) シンガポール国立大学(世界22位)
○大学を休学する必要がない
交換留学先で取得した単位は手続きを経ることで、大学の単位として認定されます。
○授業料が圧倒的に安い
通常アメリカの大学に入学しますと、年間500万円近い授業料を支払う必要があります。 しかし交換留学では慶應義塾から補助が入るため、慶應義塾の学費(文系であれば100万円)のみになります。

交換留学に関する嘘


○大学の在学年数がのびる

交換留学では、大学の所属年数が伸びてしまうという話がありますが、事前にしっかりと対策すれば4年間で大学を卒業することは可能です。

○就職活動に間に合わない

交換留学をすると日本の就職活動に間に合わないという話があります。しかし、交換留学生向けに行われるボストンキャリアフォーラムなど交換留学生向けの就職活動制度を使えば日本よりも簡単に就職活動が可能です。


交換留学.comとは?

交換留学を志す大学生のために「慶應交換留学フルサポートパック」の提供、「セブ語学学校のご紹介」「ウェブメディア交換留学.comの運営」を行っています。

                   

〜慶應交換留学フルサポートパック〜


英語の準備、志望校の選定、志望理由書・留学計画書の作成、面接準備が複雑な慶應交換留学をフルサポートするパッケージを販売しております。慶應交換留学、何をどう始めればいいかわからない。でも慶應の交換留学、何が何でも志望校に合格したい! 慶應の交換留学に最短で合格する方法をご提供します!とにかく一度ご相談ください。

               
慶應生必見! 慶應交換留学フルサポートパックの詳細へ

語学学校のご紹介

交換留学を準備するには時間がかかりすぎる。すぐにでも留学に行きたい。留学の目的は英語の上達。そんな方向けにセブの語学学校の紹介を行っています。

               
セブ語学学校の詳細へ


ウェブメディア交換留学.comの運営による交換留学の情報発信


交換留学を実際にした先輩や交換留学をお勧めする社会人の声、その他交換留学に必要となる手続き、交換留学費用などをご紹介しています。現在は慶應交換留学を中心に発信しています。


〜まだ交換留学に関して疑問が残るという方はぜひ交換留学無料スカイプ相談をご利用ください!〜


               
交換留学無料スカイプ相談の詳細へ

交換留学.com現在募集中のイベント

                       

交換留学.comの過去のイベント

【合格率84%】合格できる書類をいますぐ作りたいなら絶対参加!慶應交換留学第3期書類作成イベント


【合格率84%】慶應交換留学第3期書類作成イベントの詳細はこちら!

非公式だからぶっちゃける!慶應交換留学フェア feat. 交換留学.com


非公式だからぶっちゃける!慶應交換留学フェア feat. 交換留学.comの詳細へ

GO BEYOND

これで完璧! 慶應義塾大学向け交換留学模擬面接攻略講座!


Grasp Your DREAM

〜内部生・大学1,2年生対象〜そこが知りたい!慶應義塾の交換留学に向けて今から準備すべきこと!

                       

交換留学先大学一覧

各大学で交換留学可能な海外の大学は異なります。
交換留学.comでは、実際に大学に交換留学した先輩たちの声を掲載しています。

まずは何を始めたらいいのかな〜?、どういう理由で交換留学しているんだろう〜?
先輩たちの声をぜひご覧ください!

動画でわかるキャンパスライフ

文字で読んでも交換留学先のことはよくわからない!!
今までの留学メディアはそうでした!
しかし、交換留学.comはそんな声にお応えして、
各大学のキャンパスからの"生"の動画をお送りします!

                       

交換留学への道

ある程度行きたい大学が固まってきたら!まずは英語(TOEFLやIELTS)の勉強!
次に交換留学用の書類の作成です。そして、留学の先を見据えた就職活動!

交換留学.comでは交換留学前だけではなく、交換留学後のキャリアプランまでを見据えた留学の達成を支援しています。

学生のみんなが悩む!交換留学先を決めるための3つの判断軸とは?

学生のみんなが悩む!交換留学先を決めるための3つの判断軸とは?

海外留学したいと考えている人にとって、交換留学先を決めることが重要な決断になりますね。多くの国があり、学校がある中で、一体どんなことを基準にして交換留学先を決めれていけばいいでしょうか?

 

1.自分の価値観はどんなものか?を探る

まずは自分が好みや欲していることの傾向を探ってみることが重要です。自分が一番大切にしていることや、これだけはゆずれないことは何なのか?に対する答えをはっきりと紙に書き出していきます。
交換留学に関係する資料やホームページ等を見て参考にしながら、自分の考えを文字にして書き表し、リストを 作っていくことがまず初めにやるべき必要のあることです。次にさらにより具体的に考えていきましょう。

 

2. 交換留学の目的と目標は?

「なぜ交換留学したいのか?」をよく考えることが重要な一歩になります。
何を得るために海外留学をするのか、交換留学してどんな経験を活かしたいのか、その交換留学後に将来の自分がどのようなことを目指していくのか、どんなふうになりたいのかをしっかり考えてから交換留学先の絞り込みを始めていきます。
このように「交換留学の目的・目標を定めること」が必須なのです。
語学を習得するための交換留学であれば、どのくらい話せるようになりたいのかを具体的により細かくイメージをして膨らませ、それをどんどん紙に書きだしていきます。
そして、それを基にして自分の希望に最も合っている国・地域・学校などをピックアップしていきます。
初めは、まず直感的に行きたいと感じる国から探していってもいいですし、自分が目的としている語学習得のために一番適している学校がいくつか見つかったのならば、そちらの方から調べていき、交換留学先候補をピックアップしていってもいいのです。

 

3. 交換留学するのに最適な環境を考える

・自分の学びたいことや習得したいことは何か?
・それをかなえてくれる国・地域、環境はどこか?
・学校はどんなシステムをとっているところがいいのか?(大学・短期大学か、語学学校なのか)

どんな環境で、どんな仲間の中で学ぶかによって交換留学して得られる成果が全く違ってきますので、そのために交換留学に最適な環境を選ぶための情報収集が大切になります。
情報収集をしっかり行なうかどうかが良い交換留学先をチョイスできるかどうかの重要なカギになりますので、じっくり情報収集に時間をかけましょう。
その国の文化を体験ができ、様々な人種の仲間の中に混ざっていろいろな物の考え方などを学ぶことを希望する場合には、日本人がそれほど多く交換留学していない地域や学校を選び出す必要があります。
現地の語学学校に通う場合には、さまざまな国の人達と一緒に学ぶことができ、日常生活の中でもその言語を使用する機会があります。そのため、言語の習得するスピードが速まります。
そのほかに大学でのノートの取り方、レポートの書き方、プレゼンテーションの方法などを教えてくれる入学準備のためのコースもあります。
ただ、費用の面から見ると、予算や留学期間の目途が立ちにくかったり、海外での開放感や環境の変化から勉強することが難しくなったりすることなどもあるようです。

 

できるかぎり多くの口コミを読んで、たくさんの情報を集めるようにしましょう。ここまでをまとめると、
学校選びを考える上での重要なポイントは、
①価格
②ロケーション
③授業内容
の3点です。この3つのバランスが最も取れている学校を選び出すと希望の交換留学先が見つけられます。

 

情報は、インターネットからだけでなく、実際に交換留学を経験した方が身近にいらっしゃれば、その知り合いから詳細について聞き出しましょう。
また、顔を合わせて会わなくても、インターネットを活用してフェイスブック等から交換留学中の学生にアプローチしたり、メールを出したりすることでいくらでも情報を得ることができるので、インターネットをどんどん活用し、多くの生の情報をつかんでいきましょう。留学サイトを見ると、様々な国や地域の『留学体験記』が載っています。
そして、特に③の学校の授業内容は、語学留学の成果が出るかどうかの結果を決めることになります。

そのため、自分が一番のメインとして考えているカリキュラムがしっかりと授業内容に組み込まれているかどうかを十分確認することが必要です。
そして、自分のレベルに合っている授業内容かどうかの確認も重要なポイントです。

語学留学だけを目的しているわけではなく、技術やデザインなどの専門分野について学ぶために留学する場合は、その授業に参加するための資格があるということを証明する日本の学校の発行する「成績証明書」が必要になります。

大学などへの交換留学の場合、授業についていける程度の語学力が必要です。語学留学の場合でも、最低限の語学力は必要になります。
語学力は、一般的に語学テストの成績等で判断されますが、語学力以上の条件を満たしている出願者に対しては、決まった語学研修コースを条件に仮入学許可を出す大学もあります。

しかし、その場合も所定のレベルの語学力に達するまでは専門の授業を受けられず、身分としては、正式な大学生ではないとされるケースが多いです。
語学留学の場合では、大学入学準備などの特別目的のコースを除き、入門・初級者のコースから受け入れられるケースが多いです。しかし、それでも基本的な語学力がなければ授業を受けること自体が難しく、現地で生活する上でも基本的な日常会話レベルの語学力は必須になります。
さて、最後に、留学するために必要になる資金も自分で用意できるのか?という大事なことがあります。

もし自分で用意できる資金が足りないようであれば、奨学金などを調達するための方法も考慮しなければなりません。
以上、お話しましたように、まずは交換留学の目的・目標を考え、多くの情報を入手して最適な環境を見つけだしながら、費用面もしっかり考えることまで計画的にやる必要があります。

 

そのため、より自分に合った留学方法を選択するためにも良い相談相手を見つけることや、信頼できる情報提供者を見つけ出していく必要もありますね。交換留学経験をして、将来に活かせることを思えば、交換留学することは人生における大切な決断になります。
そう考えると、最も良い選択をすることが大切になってきますね。

無料相談会

交換留学についてもっと詳しく知りたい!
悩んでいる方はぜひ交換留学.comの無料相談をご利用ください!

交換留学についてもっと詳しく知りたい方はこちらへ

Line@による情報発信

先輩との限定交流会などクローズドな情報をお送りします。下記のボタンから是非ご登録ください。
友だち追加

慶應交換留学フルサポートパック

交換留学.com では、「慶應交換留学のための対策塾」を運営しております。

詳しくはこちらをご覧ください!

 

慶應交換留学フルサポートパックの詳細へ


 

保存保存

コメント0

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA