交換留学.comは交換留学を志す大学生のためのメディアです。

交換留学って何?


留学を目指すのであれば、まずは交換留学の検討から始めることをおすすめします!交換留学とは、半年〜1年間、世界トップレベルの協定校で学習できるプログラムです!
ここがポイント!
○世界トップレベルの大学に留学できる
例えば、慶應義塾大学の提携校であれば、カリフォルニア大学 バークレー校(世界18位) シンガポール国立大学(世界22位)
○大学を休学する必要がない
交換留学先で取得した単位は手続きを経ることで、大学の単位として認定されます。
○授業料が圧倒的に安い
通常アメリカの大学に入学しますと、年間500万円近い授業料を支払う必要があります。 しかし交換留学では慶應義塾から補助が入るため、慶應義塾の学費(文系であれば100万円)のみになります。



留学を目指すのであれば、まずは交換留学の検討から始めることをおすすめします!


交換留学に関する嘘


○大学の在学年数がのびる

交換留学では、大学の所属年数が伸びてしまうという話がありますが、事前にしっかりと対策すれば4年間で大学を卒業することは可能です。

○就職活動に間に合わない

交換留学をすると日本の就職活動に間に合わないという話があります。しかし、交換留学生向けに行われるボストンキャリアフォーラムなど交換留学生向けの就職活動制度を使えば日本よりも簡単に就職活動が可能です。



交換留学.comとは?

交換留学を志す大学生のために「慶應交換留学フルサポートパック」の提供、「セブ語学学校のご紹介」「ウェブメディア交換留学.comの運営」を行っています。

                   

〜慶應交換留学フルサポートパック〜


英語の準備、志望校の選定、志望理由書・留学計画書の作成、面接準備が複雑な慶應交換留学をフルサポートするパッケージを販売しております。慶應交換留学、何をどう始めればいいかわからない。でも慶應の交換留学、何が何でも志望校に合格したい! 慶應の交換留学に最短で合格する方法をご提供します!とにかく一度ご相談ください。

               
慶應生必見! 慶應交換留学フルサポートパックの詳細へ

語学学校のご紹介

交換留学を準備するには時間がかかりすぎる。すぐにでも留学に行きたい。留学の目的は英語の上達。そんな方向けにセブの語学学校の紹介を行っています。

               
セブ語学学校の詳細へ


ウェブメディア交換留学.comの運営による交換留学の情報発信


交換留学を実際にした先輩や交換留学をお勧めする社会人の声、その他交換留学に必要となる手続き、交換留学費用などをご紹介しています。現在は慶應交換留学を中心に発信しています。


〜まだ交換留学に関して疑問が残るという方はぜひ交換留学無料スカイプ相談をご利用ください!〜


               
交換留学無料スカイプ相談の詳細へ

交換留学.com現在募集中のイベント

【合格率84%】合格できる書類をいますぐ作りたいなら絶対参加!慶應交換留学第3期書類作成イベント


【合格率84%】合格できる書類をいますぐ作りたいなら絶対参加!慶應交換留学第3期書類作成イベントの詳細はこちら!

                       

交換留学.comの過去のイベント

非公式だからぶっちゃける!慶應交換留学フェア feat. 交換留学.com


非公式だからぶっちゃける!慶應交換留学フェア feat. 交換留学.comの詳細へ

GO BEYOND

これで完璧! 慶應義塾大学向け交換留学模擬面接攻略講座!


Grasp Your DREAM

〜内部生・大学1,2年生対象〜そこが知りたい!慶應義塾の交換留学に向けて今から準備すべきこと!

                       

交換留学先大学一覧

各大学で交換留学可能な海外の大学は異なります。
交換留学.comでは、実際に大学に交換留学した先輩たちの声を掲載しています。

まずは何を始めたらいいのかな〜?、どういう理由で交換留学しているんだろう〜?
先輩たちの声をぜひご覧ください!

動画でわかるキャンパスライフ

文字で読んでも交換留学先のことはよくわからない!!
今までの留学メディアはそうでした!
しかし、交換留学.comはそんな声にお応えして、
各大学のキャンパスからの"生"の動画をお送りします!

                       

交換留学への道

ある程度行きたい大学が固まってきたら!まずは英語(TOEFLやIELTS)の勉強!
次に交換留学用の書類の作成です。そして、留学の先を見据えた就職活動!

交換留学.comでは交換留学前だけではなく、交換留学後のキャリアプランまでを見据えた留学の達成を支援しています。

DMM英会話は海外から利用できるの!?DMM英会話を海外で活用する方法とは?

DMM英会話は海外から利用できるの!?DMM英会話を海外で活用する方法とは?

DMM英会話は海外から利用できるの!?DMM英会話を海外で活用する方法とは?

 DMM英会話は海外からも利用することができます。実際、海外で英語がわからないことも多く使い回しを質問されたい方も多いと思います。

DMM英会話は海外からも問題なく使用することが可能です。

 

2013年からDMM英会話は海外からの使用が可能となりました。英語のちょっとしたフレーズや言い回しがわからない時にぜひご活用ください!

 

DMM英会話体験(無料レッスン付)はクリック!

【1】海外から使用する時はこんな使い方がある!

 

○ビジネスで言い回しがわからないことがあるので、DMM英会話のレッスンで1日1回わからなかったことを聞いている。

子供の宿題にわからないところがあるので、DMM英会話を利用して聞く。

○英語があまりうまくしゃべれないので、DMM英会話で日常会話を練習する。

現地の英会話学校に通うと高いので、DMM英会話で英語のレッスン。

DMM英会話は、英語をちょっと聞きたいというお悩みや、安価に海外で英語のレッスンを受けたいというお悩みを解決します!

【2】海外から利用するときに注意することとは?

DMM英会話は日本時間でレッスンを予約します!時差があると、レッスン開始時間も異なりますので注意してください!

このようにDMM英会話は30分ごとに予約可能ですが、これが日本時間なのです。

ですから、上記日本時間に合わせて予約を取る必要があります!ご注意ください!

参考までに主要な場所の時差を載せておきますね!

シンガポール、香港、パース・・・-1時間 (日本19時はシンガポールの18時)

シドニー・・・+2時間(日本19時はシドニーの21時)

ブリスベン・・・+1時間(日本19時はブリスベンの20時)

オークランド、クライストチャーチ・・・+4時間(日本19時はクライストチャーチの23時)

ロンドン・・・−9時間(日本の19時はロンドンの10時)

ニューヨーク・トロント・・・-14時間(日本の19時はニューヨークの5時)

シカゴ・・・-15時間(日本の19時はシカゴの4時)

サンフランシスコ・ロサンゼルス・バンクーバー・・・-16時間(日本の19時はロサンゼルスの3時)

 

 

【3】DMM英会話 海外から まとめ

  DMM英会話は海外から問題なくレッスンを受講できますが、予約を取る際は時差に注意する必要があることがお分りいただけたでしょうか?

ぜひ、海外からも格安で英語のレッスンができるDMM英会話を活用してください!

DMM英会話申込はこちらをクリック!

コメント0

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA