交換留学.comは交換留学を志す大学生のためのメディアです。

交換留学って何?

留学を目指すのであれば、まずは交換留学の検討から始めることをおすすめします!交換留学とは、半年〜1年間、世界トップレベルの協定校で学習できるプログラムです!
↓Lineでの交換留学相談、友達追加はクリック!↓
友だち追加
↓本気で交換留学について相談したい方はこちら!!↓
慶應交換留学に本気で合格したい人はこちらへ

交換留学のここがポイント!
○世界トップレベルの大学に留学できる
例えば、慶應義塾大学の提携校であれば、カリフォルニア大学 バークレー校(世界18位) シンガポール国立大学(世界22位)
○大学を休学する必要がない
交換留学先で取得した単位は手続きを経ることで、大学の単位として認定されます。
○授業料が圧倒的に安い
通常アメリカの大学に入学しますと、年間500万円近い授業料を支払う必要があります。 しかし交換留学では慶應義塾から補助が入るため、慶應義塾の学費(文系であれば100万円)のみになります。

交換留学に関する嘘


○大学の在学年数がのびる

交換留学では、大学の所属年数が伸びてしまうという話がありますが、事前にしっかりと対策すれば4年間で大学を卒業することは可能です。

○就職活動に間に合わない

交換留学をすると日本の就職活動に間に合わないという話があります。しかし、交換留学生向けに行われるボストンキャリアフォーラムなど交換留学生向けの就職活動制度を使えば日本よりも簡単に就職活動が可能です。


交換留学.comとは?

交換留学を志す大学生のために「慶應交換留学フルサポートパック」の提供、「セブ語学学校のご紹介」「ウェブメディア交換留学.comの運営」を行っています。

                   

〜慶應交換留学フルサポートパック〜


英語の準備、志望校の選定、志望理由書・留学計画書の作成、面接準備が複雑な慶應交換留学をフルサポートするパッケージを販売しております。慶應交換留学、何をどう始めればいいかわからない。でも慶應の交換留学、何が何でも志望校に合格したい! 慶應の交換留学に最短で合格する方法をご提供します!とにかく一度ご相談ください。

               
慶應生必見! 慶應交換留学フルサポートパックの詳細へ

語学学校のご紹介

交換留学を準備するには時間がかかりすぎる。すぐにでも留学に行きたい。留学の目的は英語の上達。そんな方向けにセブの語学学校の紹介を行っています。

               
セブ語学学校の詳細へ


ウェブメディア交換留学.comの運営による交換留学の情報発信


交換留学を実際にした先輩や交換留学をお勧めする社会人の声、その他交換留学に必要となる手続き、交換留学費用などをご紹介しています。現在は慶應交換留学を中心に発信しています。


〜まだ交換留学に関して疑問が残るという方はぜひ交換留学無料スカイプ相談をご利用ください!〜


               
交換留学無料スカイプ相談の詳細へ

交換留学.com現在募集中のイベント

                       

交換留学.comの過去のイベント

【合格率84%】合格できる書類をいますぐ作りたいなら絶対参加!慶應交換留学第3期書類作成イベント


【合格率84%】慶應交換留学第3期書類作成イベントの詳細はこちら!

非公式だからぶっちゃける!慶應交換留学フェア feat. 交換留学.com


非公式だからぶっちゃける!慶應交換留学フェア feat. 交換留学.comの詳細へ

GO BEYOND

これで完璧! 慶應義塾大学向け交換留学模擬面接攻略講座!


Grasp Your DREAM

〜内部生・大学1,2年生対象〜そこが知りたい!慶應義塾の交換留学に向けて今から準備すべきこと!

                       

交換留学先大学一覧

各大学で交換留学可能な海外の大学は異なります。
交換留学.comでは、実際に大学に交換留学した先輩たちの声を掲載しています。

まずは何を始めたらいいのかな〜?、どういう理由で交換留学しているんだろう〜?
先輩たちの声をぜひご覧ください!

動画でわかるキャンパスライフ

文字で読んでも交換留学先のことはよくわからない!!
今までの留学メディアはそうでした!
しかし、交換留学.comはそんな声にお応えして、
各大学のキャンパスからの"生"の動画をお送りします!

                       

交換留学への道

ある程度行きたい大学が固まってきたら!まずは英語(TOEFLやIELTS)の勉強!
次に交換留学用の書類の作成です。そして、留学の先を見据えた就職活動!

交換留学.comでは交換留学前だけではなく、交換留学後のキャリアプランまでを見据えた留学の達成を支援しています。

交換留学.com利用規約

交換留学.com 利用規約

本利用規約(以下「本規約」といいます。)は、合同会社イニシャル(以下「当社」といいます。)が運営するウェブメディア「交換留学.com」(http://koukanryugaku.com/。以下「本メディア」といいます。)を利用するお客さま(以下「ユーザー」といいます。)と当社との間での利用条件を定めるものであり、本メディアを利用するすべてのユーザーに適用されます。

1.本メディアの利用

(1)ユーザーは、本規約に従って本メディアを利用することができ、本メディアの利用を開始する前に本規約の内容を確認のうえ、本規約に同意するものとします。なお、ユーザーは、本メディアを利用開始した時をもって本規約に同意したものとみなします。
(2)ユーザーは、本規約に同意しない限り、本メディアを利用することはできません。
(3)ユーザーが未成年である場合、親権者等の法定代理人の同意を得たうえで本メディアを利用するものとします。
(4)ユーザーが本メディアを利用するために必要な機器・ソフトウェア等は、ユーザーの責任と負担で準備するものとします。また、本メディアの利用時に発生する通信費(パケット通信に係る料金を含みます。)は、ユーザーが負担するものとします。
(5)当社は、本メディアに広告を掲載する場合があります。

2.利用目的

本メディアは、ユーザーに対し、私的な利用に限定して提供しています。
ユーザーは、当社が事前に承諾した場合を除き、本メディアの全部又は一部を営利目的又はこれに類似する目的で利用することはできません。

3.禁止行為

ユーザーは、本メディアを利用する際、次の各号のいずれかに該当する行為をしてはなりません。
(1)当社の事前の承諾なく、本メディアの全部又は一部を複製、編集、転載、放送、頒布、送信、改変、翻訳、又は翻案等して、当社又は第三者の知的財産権を侵害する行為。
(2)当社又は第三者の名誉、肖像権、プライバシー権、その他の権利又は利益を侵害する行為。
(3)法令又は本規約に違反する行為。
(4)本メディアへ不正にアクセスし、本メディアの全部又は一部を改ざんする行為。
(5)コンピューターウイルス、その他の有害なプログラムを送信する行為。
(6)本メディアのサーバーに過度な負担をかける行為。
(7)公序良俗に反する行為。
(8)本メディアの名誉・信用を毀損し、又は運営を妨げる一切の行為。
(9)その他、当社が不適当と認める行為。

4.本メディアの提供の停止・中断

当社は、次の各号のいずれかに該当する場合、ユーザーの同意を得ることなく、本メディアの全部又は一部の提供を停止・中断することができるものとします。
(1)定期又は緊急にシステムを保守・点検・更新する場合。
(2)通信回線が停止・中断した場合。
(3)天災地変、地震、火災、停電、戦争、暴動、その他の不可抗力により本メディアの提供が困難になった場合。
(4)法令・公権力の行使により本メディアの全部又は一部の提供の中断、停止、又は中止を命令された場合。

5.当社の免責

(1)当社は、本メディアの利用により生じたユーザーのいかなる損害(直接的・間接的な損害、当社の予見の有無にかかわらず特別の事情から生じた損害、逸失利益を含みます。)について、責任を負うものではありません。
(2)当社は、前4に基づき、本メディアの全部又は一部の提供を停止・中断したことにより生じたユーザーのいかなる損害(直接的・間接的な損害、当社の予見の有無にかかわらず特別の事情から生じた損害、逸失利益を含みます。)について、責任を負うものではありません。
(3)当社は、本メディアが提供する情報の妥当性、信頼性、有用性、最新性を保証するものではなく、その他個別のユーザーの特定の目的に適合するものを保証するものではありません。
(4)当社は、本メディアに関連して、ユーザーと第三者との間に生じた紛争等について、何ら責任を負うものではありません。

6.知的財産権の帰属

本メディアに関する著作権、その他一切の知的財産権(以下総称して「知的財産権」といいます。)は、当社又は正当な権限を有する第三者に帰属します。また、本メディアの提供は、ユーザーに対するコンテンツの知的財産権の譲渡を含むものではありません。

7.ユーザーの利用履歴

当社は、本メディアのユーザーの利用履歴(コンテンツ毎のページビュー、その他の利用状況を含みますが、これらに限りません。)を調査するため、Google Analyticsを用い、個人を特定できない範囲で統計的情報を取得しています。

8.通知

当社のユーザーに対する通知は、本メディア又は当社のウェブサイト上にて通知する方法により行うものとします。

9.本規約の変更

(1)当社は、ユーザーの事前の承諾なく、本規約を変更することができるものとし、ユーザーは、予めこれに同意するものとします。
(2)当社は、本規約を変更した場合、ユーザーに対し、変更後の本規約を本メディアの適宜の画面へ表示する方法で通知するものとし、当該通知の時点から効力が生じるものとします。なお、ユーザーは、本規約の変更等に同意いただけない場合、当該変更後は本メディアを利用することはできません。
(3)ユーザーは、本規約の変更後も本メディアの利用を継続する場合、本規約の変更に同意したものとみなします。

10.その他

本規約の一部が無効又は執行不能と判断された場合であっても、それ以外の残りの規約は継続して完全な効力を有するものとします。

11.準拠法及び管轄裁判所

(1)本規約の準拠法は日本法とします。
(2)本規約に関連して生じた一切の紛争は、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上

2018年3月28日 改定