交換留学.comは交換留学を志す大学生のためのメディアです。

交換留学って何?

留学を目指すのであれば、まずは交換留学の検討から始めることをおすすめします!交換留学とは、半年〜1年間、世界トップレベルの協定校で学習できるプログラムです!
↓Lineでの交換留学相談、友達追加はクリック!↓
友だち追加
↓本気で交換留学について相談したい方はこちら!!↓
慶應交換留学に本気で合格したい人はこちらへ

交換留学のここがポイント!
○世界トップレベルの大学に留学できる
例えば、慶應義塾大学の提携校であれば、カリフォルニア大学 バークレー校(世界18位) シンガポール国立大学(世界22位)
○大学を休学する必要がない
交換留学先で取得した単位は手続きを経ることで、大学の単位として認定されます。
○授業料が圧倒的に安い
通常アメリカの大学に入学しますと、年間500万円近い授業料を支払う必要があります。 しかし交換留学では慶應義塾から補助が入るため、慶應義塾の学費(文系であれば100万円)のみになります。

交換留学に関する嘘


○大学の在学年数がのびる

交換留学では、大学の所属年数が伸びてしまうという話がありますが、事前にしっかりと対策すれば4年間で大学を卒業することは可能です。

○就職活動に間に合わない

交換留学をすると日本の就職活動に間に合わないという話があります。しかし、交換留学生向けに行われるボストンキャリアフォーラムなど交換留学生向けの就職活動制度を使えば日本よりも簡単に就職活動が可能です。


交換留学.comとは?

「国内大学交換留学プログラム・フルサポートパック」の提供、「国内外の語学学校等のご紹介」「ウェブメディア交換留学.comの運営」「各種留学等に関するカウンセリング&コンサルティング」を行っています。

                   

〜慶應交換留学フルサポートパック〜


英語の準備、志望校の選定、志望理由書・留学計画書の作成、面接準備が複雑な慶應交換留学をフルサポートするパッケージを販売しております。慶應交換留学、何をどう始めればいいかわからない。でも慶應の交換留学、何が何でも志望校に合格したい! 慶應の交換留学に最短で合格する方法をご提供します!とにかく一度ご相談ください。

               
慶應生必見! 慶應交換留学フルサポートパックの詳細へ

語学学校のご紹介

交換留学を準備するには時間がかかりすぎる。すぐにでも留学に行きたい。留学の目的は英語の上達。そんな方向けにセブの語学学校の紹介を行っています。

               
セブ語学学校の詳細へ


ウェブメディア交換留学.comの運営による交換留学の情報発信


交換留学を実際にした先輩や交換留学をお勧めする社会人の声、その他交換留学に必要となる手続き、交換留学費用などをご紹介しています。現在は慶應交換留学を中心に発信しています。


〜まだ交換留学に関して疑問が残るという方はぜひ交換留学無料スカイプ相談をご利用ください!〜


               
交換留学無料スカイプ相談の詳細へ

交換留学.com現在募集中のイベント

                       

交換留学.comの過去のイベント

【合格率84%】合格できる書類をいますぐ作りたいなら絶対参加!慶應交換留学第3期書類作成イベント


【合格率84%】慶應交換留学第3期書類作成イベントの詳細はこちら!

非公式だからぶっちゃける!慶應交換留学フェア feat. 交換留学.com


非公式だからぶっちゃける!慶應交換留学フェア feat. 交換留学.comの詳細へ

GO BEYOND

これで完璧! 慶應義塾大学向け交換留学模擬面接攻略講座!


Grasp Your DREAM

〜内部生・大学1,2年生対象〜そこが知りたい!慶應義塾の交換留学に向けて今から準備すべきこと!

                       

交換留学先大学一覧

各大学で交換留学可能な海外の大学は異なります。
交換留学.comでは、実際に大学に交換留学した先輩たちの声を掲載しています。

まずは何を始めたらいいのかな〜?、どういう理由で交換留学しているんだろう〜?
先輩たちの声をぜひご覧ください!

動画でわかるキャンパスライフ

文字で読んでも交換留学先のことはよくわからない!!
今までの留学メディアはそうでした!
しかし、交換留学.comはそんな声にお応えして、
各大学のキャンパスからの"生"の動画をお送りします!

                       

交換留学への道

ある程度行きたい大学が固まってきたら!まずは英語(TOEFLやIELTS)の勉強!
次に交換留学用の書類の作成です。そして、留学の先を見据えた就職活動!

交換留学.comでは交換留学前だけではなく、交換留学後のキャリアプランまでを見据えた留学の達成を支援しています。

〜思い出で終わらせたくない!〜 アーヘン工科大学に行く慶應義塾生にインタビュー「3年 土井真志くん」

〜思い出で終わらせたくない!〜 アーヘン工科大学に行く慶應義塾生にインタビュー「3年 土井真志くん」

〜思い出で終わらせたくない!〜 アーヘン工科大学に行く慶應義塾生にインタビュー「3年 土井真志くん」

こんにちは!交換留学.com事務局の天野です!

今回はアーヘン工科大学に交換留学予定の慶應義塾大学の土井真志くんにインタビューさせてもらいました。

みなさんは一度行った土地や国に戻りたいと思ったことはありませんか?

土井くんは一度行ったことのあるアーヘンに長期間滞在することを望み、実際にアーヘン工科大学への交換留学を決めました!
彼の決意にご注目ください!

2.アーヘン工科大学に交換留学に行きたいと思ったきっかけ

大学1年生の3月に慶應義塾のアーヘン工科大学春季講座という短期の語学研修に参加しました。せっかくドイツ語を学んでいるのだから使ってみたい、というのと、海外に行ってみたいという気持ちから応募しました。 この研修ではドイツ語の授業のほかに、ホームステイ、ドイツの学生とのプレゼンや食事会などを経験することができました。私がもっとも印象に残っているのはドイツで出会った人々との交流です。日本人ばかりと関わってきた自分が異なる文化的背景をもった人々と話していることが新鮮でした。また多くの人が自分に興味を抱き仲良くしてくれたことがたまらなく嬉しかったです。語学を頑張らないとこの関係は終わってしまう、そう思うとドイツ語や英語を上達させたい気持ちが強くなりました。そして、もう一度アーヘン工科大学に行くことを決意しました。

3.ドイツ語はどうやって勉強しましたか?

アーヘン工科大学に交換留学生として入学するためにはドイツ語か英語の技能を証明しなければいけません。私はドイツ語の授業を履修する予定だったのでドイツ語の技能証明書が必要でした。ドイツにおいても語学能力はC2〜A1で表されますが、アーヘン工科大学は中級レベルのB1を要求しています。ドイツの大学の多くはそれよりも高いB2を最低ラインとしているため、アーヘン工科大学は比較的厳しくないようです。B1レベルのゲーテの試験は読み・聴き取り・書き・会話の4つから構成されていて、それぞれの分野すべてで100点満点中の60点を超えると修了とみなされます。私は語学研修から戻ったあと、経済学部のドイツ語を未修者用から既習者用のものに切り替え、他学部(法学部)のドイツ語インテンシブも受講しました。週5コマでドイツ語を学習していました。法学部のドイツ語インテンシブは満遍なく技能を伸ばしてくれるため試験対策力がつきます。ドイツ留学を目指すなら法学部のドイツ語インテンシブを強くおすすめします。ゲーテの試験は疑似問題集があるので試験の形式を把握することができます。それを使って、友だちと会話の対策をしたこともB1を修了できた要因だと思います。

ゲーテ(ドイツ語検定)

4.エントリーシートには何を書きましたか?

自分の過去、現状、将来やりたいことを整理しました。またヨーロッパの情勢が今後どのようになるかを現場で見たいということやドイツ語を日常的に使う人々との交流を通して異文化の精神を理解し国際人として必要な資質を備えたいということを書きました。
留学計画書ではシラバスをみて、興味のある授業を選んで書きました。とくに経済学や経営学と情報学が結びついたような授業が魅力的でした。きっと将来役に立つだろうと思いました。

5.面接で何を聞かれましたか?

寮でトラブルが起きた時どう対応するか?
アーヘン工科大学にこだわっているが教授にもこだわっているのか?
環境経済学とはなにか?(留学計画書で言及していました)
をドイツ語で問われました。
一方、志望理由のまとめ、
将来の夢について、
日本のIT産業にはなくてドイツのIT産業にあるものは何か?
を日本語で問われました。
日本語で問われることのほうがより志望理由書に沿ったものだと思います。

6.アーヘン工科大学に期待するものとは?

アーヘンではドイツ人だけでなく、デンマーク人、イラン人、パキスタン人、ロシア人など多様な人々と交流することができました。友人を多く作り、視野を広げられたらと思います。

2016_12_06, DEU, Aachen, RWTH, C.A.R.L. lecture hall center, architect: schmidt hammer lassen architects, shl, Copenhagen, photographer: Michael Rasche, www.michaelrasche.com, terms of use: shl can use the pictures for their website, architecture magazines, brochures, books,the name of the photographer will be named at the article, no transfer to third party for commercial use ( manufacturers, construction companies )

7.後輩に一言お願いします!

早めに準備したほうがいいと思います。ゲーテなどのドイツ語試験はトフルやアイエルツに比べると頻繁に実施されないため試験日程を確認し計画を立てることが重要です。
交換留学の面接では、ドイツ語での講義を望むとドイツ語力をその場でためされるので第一に聴き取り、次に会話の実力をある程度つける必要があります。ドイツ語を学ぶ教材はネット上にたくさんあります。慶應義塾の授業もすばらしいものがたくさんあります。 独学が得意でない方は僕のように授業を活用するのもありだと思います。

8.交換留学中の土井くんにインタビュー 現地の生活、大学の様子

大学の建物は町中に散らばっています。図書館を利用する際はコインロッカーに鞄や上着を預けなければなりません。

学生は主にバスか自転車か徒歩で移動します。大学の建物の近くには必ず手すりのような駐輪場があります。地下にきちんとした駐輪場を有する建物もあります。
学生は原則的に同一の州内を走るバスと電車の定期券を強制的に買わされますが安くてとても便利です。バスは至るところを走っていて多くの人にとって最も重要な交通手段です。
大半の学生が寮やそれに近いものに住んでいます。私的なアパートを探す場合は別ですが、大学を通して寮を探す場合は基本的に自分で自由に選べません。住居探しは本当に大変なので住む場所が見つからない学生が少なくないです。

 

3.まとめ

いかがでしたでしょうか? ドイツへの交換留学は非常に情報が少なく、情報が限られています。

そして、交換留学は語学力の準備に時間かかります。また、交換留学の選考には十分な対策が必要です。

無料相談会

ドイツへの交換留学についてもっと詳しく知りたい!
悩んでいる方はぜひ交換留学.comの無料相談をご利用ください!

ドイツへの交換留学にもっと詳しく知りたい方はこちらへ

Line@による情報発信

先輩との限定交流会などクローズドな情報をお送りします。下記のボタンから是非ご登録ください。
友だち追加

慶應交換留学フルサポートパック

交換留学.com では、「慶應交換留学のための対策塾」を運営しております。

詳しくはこちらをご覧ください!

 

慶應交換留学フルサポートパックの詳細へ


 

保存保存

コメント0

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA