交換留学.comは交換留学を志す大学生のためのメディアです。

交換留学って何?

留学を目指すのであれば、まずは交換留学の検討から始めることをおすすめします!交換留学とは、半年〜1年間、世界トップレベルの協定校で学習できるプログラムです!
↓Lineでの交換留学相談、友達追加はクリック!↓
友だち追加
↓本気で交換留学について相談したい方はこちら!!↓
慶應交換留学に本気で合格したい人はこちらへ

交換留学のここがポイント!
○世界トップレベルの大学に留学できる
例えば、慶應義塾大学の提携校であれば、カリフォルニア大学 バークレー校(世界18位) シンガポール国立大学(世界22位)
○大学を休学する必要がない
交換留学先で取得した単位は手続きを経ることで、大学の単位として認定されます。
○授業料が圧倒的に安い
通常アメリカの大学に入学しますと、年間500万円近い授業料を支払う必要があります。 しかし交換留学では慶應義塾から補助が入るため、慶應義塾の学費(文系であれば100万円)のみになります。

交換留学に関する嘘


○大学の在学年数がのびる

交換留学では、大学の所属年数が伸びてしまうという話がありますが、事前にしっかりと対策すれば4年間で大学を卒業することは可能です。

○就職活動に間に合わない

交換留学をすると日本の就職活動に間に合わないという話があります。しかし、交換留学生向けに行われるボストンキャリアフォーラムなど交換留学生向けの就職活動制度を使えば日本よりも簡単に就職活動が可能です。


交換留学.comとは?

交換留学を志す大学生のために「慶應交換留学フルサポートパック」の提供、「セブ語学学校のご紹介」「ウェブメディア交換留学.comの運営」を行っています。

                   

〜慶應交換留学フルサポートパック〜


英語の準備、志望校の選定、志望理由書・留学計画書の作成、面接準備が複雑な慶應交換留学をフルサポートするパッケージを販売しております。慶應交換留学、何をどう始めればいいかわからない。でも慶應の交換留学、何が何でも志望校に合格したい! 慶應の交換留学に最短で合格する方法をご提供します!とにかく一度ご相談ください。

               
慶應生必見! 慶應交換留学フルサポートパックの詳細へ

語学学校のご紹介

交換留学を準備するには時間がかかりすぎる。すぐにでも留学に行きたい。留学の目的は英語の上達。そんな方向けにセブの語学学校の紹介を行っています。

               
セブ語学学校の詳細へ


ウェブメディア交換留学.comの運営による交換留学の情報発信


交換留学を実際にした先輩や交換留学をお勧めする社会人の声、その他交換留学に必要となる手続き、交換留学費用などをご紹介しています。現在は慶應交換留学を中心に発信しています。


〜まだ交換留学に関して疑問が残るという方はぜひ交換留学無料スカイプ相談をご利用ください!〜


               
交換留学無料スカイプ相談の詳細へ

交換留学.com現在募集中のイベント

                       

交換留学.comの過去のイベント

【合格率84%】合格できる書類をいますぐ作りたいなら絶対参加!慶應交換留学第3期書類作成イベント


【合格率84%】慶應交換留学第3期書類作成イベントの詳細はこちら!

非公式だからぶっちゃける!慶應交換留学フェア feat. 交換留学.com


非公式だからぶっちゃける!慶應交換留学フェア feat. 交換留学.comの詳細へ

GO BEYOND

これで完璧! 慶應義塾大学向け交換留学模擬面接攻略講座!


Grasp Your DREAM

〜内部生・大学1,2年生対象〜そこが知りたい!慶應義塾の交換留学に向けて今から準備すべきこと!

                       

交換留学先大学一覧

各大学で交換留学可能な海外の大学は異なります。
交換留学.comでは、実際に大学に交換留学した先輩たちの声を掲載しています。

まずは何を始めたらいいのかな〜?、どういう理由で交換留学しているんだろう〜?
先輩たちの声をぜひご覧ください!

動画でわかるキャンパスライフ

文字で読んでも交換留学先のことはよくわからない!!
今までの留学メディアはそうでした!
しかし、交換留学.comはそんな声にお応えして、
各大学のキャンパスからの"生"の動画をお送りします!

                       

交換留学への道

ある程度行きたい大学が固まってきたら!まずは英語(TOEFLやIELTS)の勉強!
次に交換留学用の書類の作成です。そして、留学の先を見据えた就職活動!

交換留学.comでは交換留学前だけではなく、交換留学後のキャリアプランまでを見据えた留学の達成を支援しています。

アメリカの学生生活とは?

アメリカの学生生活とは?

アメリカの大学生の学生生活について

交換留学先として真っ先に上がることの多いアメリカ。最近は、トランプ大統領の過激な発言が物議を醸していますね。今回は、

勉強と余暇

の2つの軸に分けてアメリカの一般的な大学生の学生生活について説明しちゃいたいなと思います。

1.勉強

学生の本分は勉強とよく言われますが、彼らの勉強量は半端ないです。ある大学に通っている生徒に聞いてみたところ、平均で課題にかける時間は毎晩6時間くらいだとか…。日本の学生からしたら考えられませんね。あるアイビーリーグのB大学に通っている学生は、試験前になると毎晩徹夜は当たり前ということも言っていました。恐ろしいですね。だからこそアメリカは世界を牽引する人材を輩出できるのでしょう。日本の学生も負けてはいられませんね。

 

違うのは課題の量だけではありません。アメリカの大学では、一つの科目につき授業が週2、3コマあります。日本の大学だとどんな科目でも週1コマが普通ですよね。もちろんその分その学期に取れる科目の数は限られます。だいたい一人4-5種類の科目を取るのがアメリカの大学では普通です。日本のように色々な科目を取るわけにはいかないけど、深く一つのことについて学べますね。さらにさらに。アメリカの学校ではJunior(3年生)になるまで自分の専攻を選ばなくても良いのです。日本の大学は、受験をする時から学部や専攻を選ばなくてはいけませんが、アメリカの大学では1、2年生の間は専攻を選ばず好きな科目をとって良いのです。そうやって自分の本当にやりたいことを選んでいくスタイルなのです。ちなみに専攻だけでなくプラスαとして副専攻を選ぶ学生もいます。そうやって違うことも学ぶことで人間としての深みがまた一層ますのかもしれません。

2.余暇

上の勉強量を見ると余暇なんてないじゃないかって思うかもしれませんけど、アメリカの学生は、メリハリをつけて週末には思いっきり遊んでいます。

パーティー

アメリカの大学生活の代名詞とも呼ばれているものが毎週末行われるパーティーです。みんなでお酒を飲み音楽に合わせて踊って楽しみます。ビアポングという卓球の球をコップに入れるゲームで遊ぶ人もいます。中にははしゃぎすぎて怪我をしてしまう人も…。思いっきり楽しんで勉強でたまったストレスをぶっ飛ばしているのでしょう。

(注:アメリカでは21歳未満は未成年)。

アメフト

アメリカにはNCAA(National Collegiate Athletic Association)という協会があり、大学の試合や大会などの運営を行っています。様々なスポーツがありますが、中でもアメフトは絶大な人気を誇り、大学の試合はテレビ中継で全国に放映されます。毎週末試合が行われ、ライバル校との試合では全校生徒が試合を見に来て、スタジアムを埋め尽くします。

めちゃくちゃ盛り上がります

何もしない!

逆に平日頑張りすぎたので何もせず寮で彼女とまったりしたり映画を見たり寝たりしている人もいます。

まとめ

いかがだったでしょうか?アメリカの学生はこのようによく勉強しよく遊びます。このような生活を両立できるのは正直すごいと思います。ではでは。

無料相談会

アメリカへの交換留学についてもっと詳しく知りたい!
悩んでいる方はぜひ交換留学.comの無料相談をご利用ください!

アメリカへの交換留学にもっと詳しく知りたい方はこちらへ

Line@による情報発信

先輩との限定交流会などクローズドな情報をお送りします。下記のボタンから是非ご登録ください。
友だち追加

慶應交換留学フルサポートパック

交換留学.com では、「慶應交換留学のための対策塾」を運営しております。

詳しくはこちらをご覧ください!

 

慶應交換留学フルサポートパックの詳細へ


 

保存保存