交換留学.comは交換留学を志す大学生のためのメディアです。

交換留学って何?

留学を目指すのであれば、まずは交換留学の検討から始めることをおすすめします!交換留学とは、半年〜1年間、世界トップレベルの協定校で学習できるプログラムです!
↓Lineでの交換留学相談、友達追加はクリック!↓
友だち追加
↓本気で交換留学について相談したい方はこちら!!↓
慶應交換留学に本気で合格したい人はこちらへ

交換留学のここがポイント!
○世界トップレベルの大学に留学できる
例えば、慶應義塾大学の提携校であれば、カリフォルニア大学 バークレー校(世界18位) シンガポール国立大学(世界22位)
○大学を休学する必要がない
交換留学先で取得した単位は手続きを経ることで、大学の単位として認定されます。
○授業料が圧倒的に安い
通常アメリカの大学に入学しますと、年間500万円近い授業料を支払う必要があります。 しかし交換留学では慶應義塾から補助が入るため、慶應義塾の学費(文系であれば100万円)のみになります。

交換留学に関する嘘


○大学の在学年数がのびる

交換留学では、大学の所属年数が伸びてしまうという話がありますが、事前にしっかりと対策すれば4年間で大学を卒業することは可能です。

○就職活動に間に合わない

交換留学をすると日本の就職活動に間に合わないという話があります。しかし、交換留学生向けに行われるボストンキャリアフォーラムなど交換留学生向けの就職活動制度を使えば日本よりも簡単に就職活動が可能です。


交換留学.comとは?

「国内大学交換留学プログラム・フルサポートパック」の提供、「国内外の語学学校等のご紹介」「ウェブメディア交換留学.comの運営」「各種留学等に関するカウンセリング&コンサルティング」を行っています。

                   

〜慶應交換留学フルサポートパック〜


英語の準備、志望校の選定、志望理由書・留学計画書の作成、面接準備が複雑な慶應交換留学をフルサポートするパッケージを販売しております。慶應交換留学、何をどう始めればいいかわからない。でも慶應の交換留学、何が何でも志望校に合格したい! 慶應の交換留学に最短で合格する方法をご提供します!とにかく一度ご相談ください。

               
慶應生必見! 慶應交換留学フルサポートパックの詳細へ

語学学校のご紹介

交換留学を準備するには時間がかかりすぎる。すぐにでも留学に行きたい。留学の目的は英語の上達。そんな方向けにセブの語学学校の紹介を行っています。

               
セブ語学学校の詳細へ


ウェブメディア交換留学.comの運営による交換留学の情報発信


交換留学を実際にした先輩や交換留学をお勧めする社会人の声、その他交換留学に必要となる手続き、交換留学費用などをご紹介しています。現在は慶應交換留学を中心に発信しています。


〜まだ交換留学に関して疑問が残るという方はぜひ交換留学無料スカイプ相談をご利用ください!〜


               
交換留学無料スカイプ相談の詳細へ

交換留学.com現在募集中のイベント

                       

交換留学.comの過去のイベント

【合格率84%】合格できる書類をいますぐ作りたいなら絶対参加!慶應交換留学第3期書類作成イベント


【合格率84%】慶應交換留学第3期書類作成イベントの詳細はこちら!

非公式だからぶっちゃける!慶應交換留学フェア feat. 交換留学.com


非公式だからぶっちゃける!慶應交換留学フェア feat. 交換留学.comの詳細へ

GO BEYOND

これで完璧! 慶應義塾大学向け交換留学模擬面接攻略講座!


Grasp Your DREAM

〜内部生・大学1,2年生対象〜そこが知りたい!慶應義塾の交換留学に向けて今から準備すべきこと!

                       

交換留学先大学一覧

各大学で交換留学可能な海外の大学は異なります。
交換留学.comでは、実際に大学に交換留学した先輩たちの声を掲載しています。

まずは何を始めたらいいのかな〜?、どういう理由で交換留学しているんだろう〜?
先輩たちの声をぜひご覧ください!

動画でわかるキャンパスライフ

文字で読んでも交換留学先のことはよくわからない!!
今までの留学メディアはそうでした!
しかし、交換留学.comはそんな声にお応えして、
各大学のキャンパスからの"生"の動画をお送りします!

                       

交換留学への道

ある程度行きたい大学が固まってきたら!まずは英語(TOEFLやIELTS)の勉強!
次に交換留学用の書類の作成です。そして、留学の先を見据えた就職活動!

交換留学.comでは交換留学前だけではなく、交換留学後のキャリアプランまでを見据えた留学の達成を支援しています。

【交換留学インタビュー】そこはまるでハリーポッターの世界!? アレゲニー大学に行く慶應義塾生にインタビュー「3年 安福真君」

【交換留学インタビュー】そこはまるでハリーポッターの世界!? アレゲニー大学に行く慶應義塾生にインタビュー「3年 安福真君」

【交換留学インタビュー】そこはまるでハリーポッターの世界!? アレゲニー大学に行く慶應義塾生にインタビュー「3年 安福真君」

こんにちは!交換留学.com事務局の天野です!

今回はアレゲニー大学に交換留学予定の慶應義塾大学の安福真君にインタビューさせてもらいました。慶應義塾のなかでも人気なアメリカ、そして、交換留学生にも親切というアレゲニー大学に行くチケットをどうやって勝ち取ったのか細かいところをお聞きしました!

まずは、アレゲニー大学がどんなところなのか?見てみましょう!!

1.アレゲニー大学とは???

アレゲニー大学は1815年に設立されました。ペンシルバニア州の小さな町に立地し、リベラルアーツが非常に盛んな大学です。
学部はなく、学生は2年生の時に専攻を自ら選択することになります。また、交換留学生への対応が手厚く、交換留学生向けに自動で奨学金が付帯しています。(そのため日本の奨学金との併用不可)

2.アレゲニー大学に行く慶應義塾生安福真君にインタビュー

本日はよろしくお願いします!まずは、交換留学に行きたいと思ったきっかけを教えてください。
 最初に検討したのは、高三の春休み、大学1年になる前でした。
大学入って何しようかなって考えた時に遊んで過ごすのもよくないと思い、交換留学を決めました。
内部生で勉強に打ち込んだことがなかったことも理由でした。交換留学に向けて英語の勉強頑張る必要性がでてきます。
また、交換留学は慶應義塾以外の優秀な学生とも交わることができます。
自分自身の課題を解決するのは交換留学だと考えました。考えてから、実行にうつし出したのはすぐでした。

トフル(TOEFL)はどうやって勉強しましたか?
交換留学を思い立った時に、まずはトフルの模試をとりあえず受けてみました。ほぼ点数が出なくて、かなり焦りましたが笑
大学1年生の4月とかから英語塾のアゴスに通い始めました。1年生の時に点数足りなくて出せなかったので、だれてしまったことを後悔しています。2年生で再び勉強し、交換留学出願前に最終的に85点まで点数を上げることができました。

面接で何を聞かれましたか?
まず、志望動機を聞かれました。
そのあとに、なぜアレゲニー大学を志望するのかを聞かれました。
3問目に、交換留学先で文化的にきつい思いをすることがあるが大丈夫なのかを聞かれました。
自分の経験的に辛い思いが、自分の成長につながったのでそういう辛い思いから逃げないで頑張れる。自分には柔軟性があると断言しました。
追加の質問として、志望動機書にファクトを並べたため、実体験について聞かれました。
また、教育のことについて強調して書いていたので、普段の生活にどういう教育の問題点を感じるか?慶應義塾の教育にはどういう問題点があるか?を聞かれました。
面接では、やる気を問われているので、笑顔で語りかけることが大事だと思います笑
ただ、周りで優秀だと思われてる人も落とされてたりするので、本当に水物勝負だと思います。
英語での質問はありませんでした。

アレゲニー大学を選んだ理由は何ですか?
自分の勉強したいことは、アメリカ・カナダのどの大学でも学べることでした。
小規模のリベラルアーツの大学で、ディスカッションできる場所を選びたかったです。
そして、自分のトフルの点数で行ける範囲の大学ということでアレゲニー大学を選びました。
アレゲニーは2000人くらいしかいない大学なので、非常に小規模な大学です。
 

エントリーシートには何を書きましたか?
教育についてアメリカで学びたいと書きました。
今でこそ民間就職を目指してますが、当時は公務員になることを考えていました。アルバイトを通して、日本の異文化教育と障害者教育の問題点を感じていたため、それを勉強し、将来官僚として働いた時に活かしたいと書きました。
因みに今は香港に旅行した経緯から環境学を学ぼうと考えてます。途中で本当に学びたい事や将来像が変わるという事もあると思います。
あと、授業はしっかりと調べて書きました。

アレゲニー大学に期待するものとは?

1.日本では、自分の弱いところを出して人間関係を築く場合が多いが、アメリカは舐められたら相手にされない。自分の強みをアピールして人間関係を築いていきたい。

2.リベラルアーツなので、ディスカッションを重視したい。小さい大学だからこそ自分と違う人と関わりたい。自分と全然違う人と関わる機会があるのでそういう人と関わる機会を大切にしたいです。

後輩に一言お願いします!
交換留学に行く前から、交換留学行く人や、アメリカから交換留学に来ている人とも関わりを持ち刺激を受けてきました。
アメリカにいったら、このような刺激が多く、1年生の時みたいにずっとフレッシュな気持ちになれることが多いと確信してるので、少しでも交換留学いきたいって気持ちがあったら何かしらのアクションを取ることをお勧めします。

交換留学中の安福くんにインタビューしました 交換留学先の街の様子
想像を超える田舎で不便さはありますが、だからこその良さも勿論ありますし、学べる事も沢山あります。因みに僕はoutingというクラブでカヌー、サイクリング、ハイキングなどで自然を楽しんでます。紅葉が綺麗なのでアレゲニーに来る方はカメラを買っていきましょう。買い物は、徒歩20分弱のスーパーやバスで行けるwalmartもありますが、amazonにお世話になる事も多いです笑。

3.まとめ

いかがでしたでしょうか? アレゲニー大学はアメリカの大学の中でも倍率が高い上に派遣枠も1名と非常に難関な大学です。

無料相談会

アメリカへの交換留学、アレゲニー大学への交換留学についてもっと詳しく知りたい!
悩んでいる方はぜひ交換留学.comの無料相談をご利用ください!

アメリカ、アレゲニー大学への交換留学にもっと詳しく知りたい方はこちらへ

Line@による情報発信

先輩との限定交流会などクローズドな情報をお送りします。下記のボタンから是非ご登録ください。
友だち追加

慶應交換留学フルサポートパック

交換留学.com では、「慶應交換留学のための対策塾」を運営しております。

詳しくはこちらをご覧ください!

 

慶應交換留学フルサポートパックの詳細へ


 
保存保存

コメント0

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA