交換留学.comは交換留学を志す大学生のためのメディアです。

交換留学って何?

留学を目指すのであれば、まずは交換留学の検討から始めることをおすすめします!交換留学とは、半年〜1年間、世界トップレベルの協定校で学習できるプログラムです!
↓Lineでの交換留学相談、友達追加はクリック!↓
友だち追加
↓本気で交換留学について相談したい方はこちら!!↓
慶應交換留学に本気で合格したい人はこちらへ

交換留学のここがポイント!
○世界トップレベルの大学に留学できる
例えば、慶應義塾大学の提携校であれば、カリフォルニア大学 バークレー校(世界18位) シンガポール国立大学(世界22位)
○大学を休学する必要がない
交換留学先で取得した単位は手続きを経ることで、大学の単位として認定されます。
○授業料が圧倒的に安い
通常アメリカの大学に入学しますと、年間500万円近い授業料を支払う必要があります。 しかし交換留学では慶應義塾から補助が入るため、慶應義塾の学費(文系であれば100万円)のみになります。

交換留学に関する嘘


○大学の在学年数がのびる

交換留学では、大学の所属年数が伸びてしまうという話がありますが、事前にしっかりと対策すれば4年間で大学を卒業することは可能です。

○就職活動に間に合わない

交換留学をすると日本の就職活動に間に合わないという話があります。しかし、交換留学生向けに行われるボストンキャリアフォーラムなど交換留学生向けの就職活動制度を使えば日本よりも簡単に就職活動が可能です。


交換留学.comとは?

交換留学を志す大学生のために「慶應交換留学フルサポートパック」の提供、「セブ語学学校のご紹介」「ウェブメディア交換留学.comの運営」を行っています。

                   

〜慶應交換留学フルサポートパック〜


英語の準備、志望校の選定、志望理由書・留学計画書の作成、面接準備が複雑な慶應交換留学をフルサポートするパッケージを販売しております。慶應交換留学、何をどう始めればいいかわからない。でも慶應の交換留学、何が何でも志望校に合格したい! 慶應の交換留学に最短で合格する方法をご提供します!とにかく一度ご相談ください。

               
慶應生必見! 慶應交換留学フルサポートパックの詳細へ

語学学校のご紹介

交換留学を準備するには時間がかかりすぎる。すぐにでも留学に行きたい。留学の目的は英語の上達。そんな方向けにセブの語学学校の紹介を行っています。

               
セブ語学学校の詳細へ


ウェブメディア交換留学.comの運営による交換留学の情報発信


交換留学を実際にした先輩や交換留学をお勧めする社会人の声、その他交換留学に必要となる手続き、交換留学費用などをご紹介しています。現在は慶應交換留学を中心に発信しています。


〜まだ交換留学に関して疑問が残るという方はぜひ交換留学無料スカイプ相談をご利用ください!〜


               
交換留学無料スカイプ相談の詳細へ

交換留学.com現在募集中のイベント

                       

交換留学.comの過去のイベント

【合格率84%】合格できる書類をいますぐ作りたいなら絶対参加!慶應交換留学第3期書類作成イベント


【合格率84%】慶應交換留学第3期書類作成イベントの詳細はこちら!

非公式だからぶっちゃける!慶應交換留学フェア feat. 交換留学.com


非公式だからぶっちゃける!慶應交換留学フェア feat. 交換留学.comの詳細へ

GO BEYOND

これで完璧! 慶應義塾大学向け交換留学模擬面接攻略講座!


Grasp Your DREAM

〜内部生・大学1,2年生対象〜そこが知りたい!慶應義塾の交換留学に向けて今から準備すべきこと!

                       

交換留学先大学一覧

各大学で交換留学可能な海外の大学は異なります。
交換留学.comでは、実際に大学に交換留学した先輩たちの声を掲載しています。

まずは何を始めたらいいのかな〜?、どういう理由で交換留学しているんだろう〜?
先輩たちの声をぜひご覧ください!

動画でわかるキャンパスライフ

文字で読んでも交換留学先のことはよくわからない!!
今までの留学メディアはそうでした!
しかし、交換留学.comはそんな声にお応えして、
各大学のキャンパスからの"生"の動画をお送りします!

                       

交換留学への道

ある程度行きたい大学が固まってきたら!まずは英語(TOEFLやIELTS)の勉強!
次に交換留学用の書類の作成です。そして、留学の先を見据えた就職活動!

交換留学.comでは交換留学前だけではなく、交換留学後のキャリアプランまでを見据えた留学の達成を支援しています。

【交換留学インタビュー】イタリア・ミラノ理想の交換留学を手に入れた!? ボッコーニ大学に行く慶應義塾生にインタビュー「3年 佐桑誠君」

【交換留学インタビュー】イタリア・ミラノ理想の交換留学を手に入れた!? ボッコーニ大学に行く慶應義塾生にインタビュー「3年 佐桑誠君」

【交換留学インタビュー】イタリアミラノ理想の交換留学を手に入れた!? ボッコーニ大学に行く慶應義塾生にインタビュー「3年 佐桑誠君」

こんにちは!交換留学.com事務局の天野です!

今回はボッコーニ大学に交換留学予定の慶應義塾大学の佐桑誠君にインタビューさせてもらいました。とてもおしゃれな南欧、イタリアへの交換留学を決めた理由をお聞きしました!
また、佐桑くんはダブルディグリープログラムという経済学部独自のシステムで交換留学をします。
謎に包まれたダブルディグリーですが、今回、解き明かしました。

まずは、ボッコーニ大学がどんなところなのか?見てみましょう!!

1.ボッコーニ大学とは???

1902年創立のボッコーニ大学は、経済学、経営学、法学が強い大学です。キャンパスは、ミラノの中心地に位置し、世界中から集まった学生が学んでいます。EconomicsとManagementの世界ランキングは世界10位以内と高く、非常に評価が高くなっています。

2.ダブルディグリープログラムとは???

慶應義塾の各学部が各大学と提携しており、経済学部からはボッコーニ大学とパリ政治学院、商学部からはエセック大学院大学にダブルディグリーで交換留学が可能です。ダブルディグリープログラムでは慶應義塾だけでなく、現地大学の学位を取得することも可能です。

※ダブルディグリーは交換留学とは少々異なります。

3.ボッコーニ大学に行く慶應義塾生佐桑誠君にインタビュー

本日はよろしくお願いします!まずは、交換留学に行きたいと思ったきっかけを教えてください。
 大学に入ってから、将来のことを考えてみたら海外の学位が魅力的に思えたからです。
また少し海外経験があったので大学時代にそれなりの期間を違う国で過ごせるのは魅力的だと思えました。
将来に対する幅を広げるために、日本以外の学位をとることも重要だと思いました。

ダブルディグリーは難易度が高いですか?
ボッコーニの場合、2年生の時にイタリア語履修申請をして、そこから商学部、法学部の指定科目をいろいろ取らされて、しっかり単位を取得すると書類審査、面接といった出願プロセスを経て、合格できます。
3年生の履修もダブルディグリーの必修はそれなりにあって、イタリアでも英語とイタリア語の試験をパスしないと卒業資格をもらえないなど条件はいろいろありますが、そんなに気構えることはないとおもいます。先輩から英語とイタリア語の卒業試験は簡単だと聞いたので、正直そこまで難しいとは思っていません笑 ダブルディグリーだからと言って身構える必要はないと思います。

トフル・アイエルツはどうやって勉強しましたか?
出願時TOEFL99,IELTS7.0でした。
TOEFLは単語帳3800を眺めたり、IELTSはwritingが独特だったから特徴をつかみました。

面接で何を聞かれましたか?
面接官6-7人いていろいろ英語で聞かれました笑
質問項目としては、志望動機について
エントリーシートの内容について
単位取得状況は大丈夫か?
将来何したいのか?
イタリア語大丈夫か?
ダブルディグリーじゃなきゃいけないのか?
海外で一人で暮らすのは大丈夫か?といった感じでした。

ボッコーニ大学を選んだ理由は何ですか?
学位が1番の理由ですが(ダブルディグリーなので)、後付けというか志望動機書いてるうちにmanagement,economicsが世界トップ10レベルであることに気づいて、自分の専門を世界トップレベルの環境で磨けるのは魅力的に思えました。
ダブルディグリーの制度を知って学位が欲しいと思いました。やはり自分の将来に役立つと思ったからです!

エントリーシートには何を書きましたか?
自分で書きました。何人か書き慣れてる友人に添削を頼みました。
ダブルディグリーの志望理由書は英語だけです。
過去・現在・未来を意識しました。・過去
経済を学んだ自分がいる。
でも、慶應義塾で学ぶだけでなく、他のところでも学んで見たいと思った。・現在
慶應義塾で学んだことを生かしきれていない。
ボッコー二大学で、経済・経営を勉強したい。・未来
交換留学に行くことで、将来が上手くいく、専門性がでて、幅が広がる。
インターナショナルに身を置きたい自分がいる。
幼稚園や小学校でいろんな交流プログラムに参加してきたので、再び自分の価値観を異国に身を置いて高めたい。
国際機関とかで働きたいので交換留学は自分にとって重要。・将来

国際的な場面で働くときにいろいろなことを知ってるのは強みになる。

・その他

ヨーロッパを持ち上げました。最近のヨーロッパの情勢に興味があると書きました。
EUがヨーロッパをまとめる機関として疑問があり、自分が欧州に身を置くこともいい機会だと述べました。
そして、日本とイタリアは似てるとこがあるとも述べました。
ブランド力とか、戦争のときは同じ側にいたなど共通項はある一方で、文化とか陽気さは全く違う。似て異なる二国家を比較してみたいと書きました。

ボッコーニ大学に期待するものとは?
トップレベルの授業、(インターナショナルな学校なので)イタリア人を始め多くのバックグラウンドをもった学生達との交流、1人暮らしや言語の壁といった試練も含めて楽しみです!

後輩に一言お願いします!

交換留学を考えると人生を考えるきっかけになるし、交換留学を通して得られることはかけがえのないものだと思います!なんだかんだいろいろな先輩方も乗り越えてこられているので、そんなに難しいものだと思わずやってみてほしいです!

あと!ボッコーニの寮は少し古いので、僕は家を以下のサイトで押さえました!

 

4.まとめ

いかがでしたでしょうか? イタリアへの交換留学、非常に憧れますね! イタリアへの交換留学は一筋縄には行きません。倍率も毎年、安定して高いので十分な戦略が必要です。

交換留学は語学力の準備に時間かかります。また、交換留学の選考には十分な対策が必要です。

無料相談会

イタリア・ボッコーニ大学への交換留学についてもっと詳しく知りたい!
悩んでいる方はぜひ交換留学.comの無料相談をご利用ください!

イタリア・ボッコーニ大学への交換留学にもっと詳しく知りたい方はこちらへ

Line@による情報発信

先輩との限定交流会などクローズドな情報をお送りします。下記のボタンから是非ご登録ください。
友だち追加

慶應交換留学フルサポートパック

交換留学.com では、「慶應交換留学のための対策塾」を運営しております。

詳しくはこちらをご覧ください!

 

慶應交換留学フルサポートパックの詳細へ


 

保存保存

コメント0

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA