交換留学.comは交換留学を志す大学生のためのメディアです。

交換留学って何?

留学を目指すのであれば、まずは交換留学の検討から始めることをおすすめします!交換留学とは、半年〜1年間、世界トップレベルの協定校で学習できるプログラムです!
↓Lineでの交換留学相談、友達追加はクリック!↓
友だち追加
↓本気で交換留学について相談したい方はこちら!!↓
慶應交換留学に本気で合格したい人はこちらへ

交換留学のここがポイント!
○世界トップレベルの大学に留学できる
例えば、慶應義塾大学の提携校であれば、カリフォルニア大学 バークレー校(世界18位) シンガポール国立大学(世界22位)
○大学を休学する必要がない
交換留学先で取得した単位は手続きを経ることで、大学の単位として認定されます。
○授業料が圧倒的に安い
通常アメリカの大学に入学しますと、年間500万円近い授業料を支払う必要があります。 しかし交換留学では慶應義塾から補助が入るため、慶應義塾の学費(文系であれば100万円)のみになります。

交換留学に関する嘘


○大学の在学年数がのびる

交換留学では、大学の所属年数が伸びてしまうという話がありますが、事前にしっかりと対策すれば4年間で大学を卒業することは可能です。

○就職活動に間に合わない

交換留学をすると日本の就職活動に間に合わないという話があります。しかし、交換留学生向けに行われるボストンキャリアフォーラムなど交換留学生向けの就職活動制度を使えば日本よりも簡単に就職活動が可能です。


交換留学.comとは?

交換留学を志す大学生のために「慶應交換留学フルサポートパック」の提供、「セブ語学学校のご紹介」「ウェブメディア交換留学.comの運営」を行っています。

                   

〜慶應交換留学フルサポートパック〜


英語の準備、志望校の選定、志望理由書・留学計画書の作成、面接準備が複雑な慶應交換留学をフルサポートするパッケージを販売しております。慶應交換留学、何をどう始めればいいかわからない。でも慶應の交換留学、何が何でも志望校に合格したい! 慶應の交換留学に最短で合格する方法をご提供します!とにかく一度ご相談ください。

               
慶應生必見! 慶應交換留学フルサポートパックの詳細へ

語学学校のご紹介

交換留学を準備するには時間がかかりすぎる。すぐにでも留学に行きたい。留学の目的は英語の上達。そんな方向けにセブの語学学校の紹介を行っています。

               
セブ語学学校の詳細へ


ウェブメディア交換留学.comの運営による交換留学の情報発信


交換留学を実際にした先輩や交換留学をお勧めする社会人の声、その他交換留学に必要となる手続き、交換留学費用などをご紹介しています。現在は慶應交換留学を中心に発信しています。


〜まだ交換留学に関して疑問が残るという方はぜひ交換留学無料スカイプ相談をご利用ください!〜


               
交換留学無料スカイプ相談の詳細へ

交換留学.com現在募集中のイベント

                       

交換留学.comの過去のイベント

【合格率84%】合格できる書類をいますぐ作りたいなら絶対参加!慶應交換留学第3期書類作成イベント


【合格率84%】慶應交換留学第3期書類作成イベントの詳細はこちら!

非公式だからぶっちゃける!慶應交換留学フェア feat. 交換留学.com


非公式だからぶっちゃける!慶應交換留学フェア feat. 交換留学.comの詳細へ

GO BEYOND

これで完璧! 慶應義塾大学向け交換留学模擬面接攻略講座!


Grasp Your DREAM

〜内部生・大学1,2年生対象〜そこが知りたい!慶應義塾の交換留学に向けて今から準備すべきこと!

                       

交換留学先大学一覧

各大学で交換留学可能な海外の大学は異なります。
交換留学.comでは、実際に大学に交換留学した先輩たちの声を掲載しています。

まずは何を始めたらいいのかな〜?、どういう理由で交換留学しているんだろう〜?
先輩たちの声をぜひご覧ください!

動画でわかるキャンパスライフ

文字で読んでも交換留学先のことはよくわからない!!
今までの留学メディアはそうでした!
しかし、交換留学.comはそんな声にお応えして、
各大学のキャンパスからの"生"の動画をお送りします!

                       

交換留学への道

ある程度行きたい大学が固まってきたら!まずは英語(TOEFLやIELTS)の勉強!
次に交換留学用の書類の作成です。そして、留学の先を見据えた就職活動!

交換留学.comでは交換留学前だけではなく、交換留学後のキャリアプランまでを見据えた留学の達成を支援しています。

〜シンガポール国立大学での交換留学から海外で良い成績をとるのがいかに難しいか考えてみた〜慶應義塾大学経済学部3年「天野央登」

〜シンガポール国立大学での交換留学から海外で良い成績をとるのがいかに難しいか考えてみた〜慶應義塾大学経済学部3年「天野央登」

〜シンガポール国立大学での交換留学から海外で良い成績をとるのがいかに難しいか考えてみた〜慶應義塾大学経済学部3年「天野央登」

こんにちは!交換留学.com事務局の天野です!

ちょうど1学期のテストが終わり、成績も出てきて。海外はテストの点数とるのが難しいなぁと思っております。

「日本の大学と違って海外の大学生はめちゃくちゃ勉強するな」と思っています。

交換留学前は「海外の大学生が日本の大学生より勉強する」という話はどうせ迷信だろうと思っていたのですが、やっぱり事実みたいです笑

 何時間、どのような方法で勉強すればどのくらいの成績が取れるのか?というお話をしようと思います。

 

1. どのくらい前の時期から、何時間勉強するのか?

僕の場合11月中旬には授業が終わり、12月頭には試験がありました。

 テスト勉強は11月頭から始めましたので、純粋にテスト勉強していたのは1ヶ月程度だと思います。

 しかし、11月初旬はレポートの作成に追われていたこと、さらに一部の授業は毎回小テストがあったことを考えると、学期の間は継続的に勉強する必要があって、テスト前はもっと勉強する必要があります笑

勉強時間で言うと、日本時代が1日1時間程度だったのが、交換留学先の海外大学では1日5時間は授業外で勉強しないといけないです。テスト前は12時間とかが当たり前です。

 

2. 成績はよかったか?悪かったか?

結果から言うと、あーまあこんな感じかなあという程度です笑 ちなみにAは1つもありませんでした。

英語が母国語ではない以上、人より勉強するのは当たり前ですが総じて勉強時間が足りなかったなと思っています。

シンガポール人は本当に勉強します。2時間のテストの間、ずっと解答を書き続けますし、朝の2時とか3時まで勉強しています。本当に日本にいた時甘えていたなぁと反省しています。

ちなみに知り合いのシンガポール人はすべてB+以上の成績を取っていました。彼は時間があれば勉強しています。すごい・・・。

3. 交換留学先で良い成績をとる方法

正直、僕も良い成績をどうやってとればいいかは完全には理解していないです笑

でも、成績をとるためには1日12時間とか勉強せざるを得ないと思います。あらゆる手段をつくして点数をとる努力をするべきでしょう。

 具体的には

① 普段の授業はすべて出る(シンガポール人はほぼ授業をサボりません)

② レポートを精度を高いものに仕上げる。

③ 授業で積極的に発言する(発言も点数に含まれます)

④ 先生に気に入られる笑 (教授に取り入ることが大事)

⑤ テスト対策は過去問を徹底的に研究して出題傾向を知る

これぐらいやればおそらく単位は来る・・・

4.まとめ

いかがでしたでしょうか? 海外の大学に交換留学するのは非常に大変なことです笑

やっぱり授業は簡単じゃない・・・・。正直なめてました。

しかし、辛い環境で経験を積むことができるのも交換留学の醍醐味じゃないでしょうか?

ぜひ、交換留学への一歩を踏み出してください!

無料相談会

シンガポール国立大学への交換留学についてもっと詳しく知りたい!
悩んでいる方はぜひ交換留学.comの無料相談をご利用ください!

シンガポール国立大学への交換留学にもっと詳しく知りたい方はこちらへ

Line@による情報発信

先輩との限定交流会などクローズドな情報をお送りします。下記のボタンから是非ご登録ください。
友だち追加

慶應交換留学フルサポートパック

交換留学.com では、「慶應交換留学のための対策塾」を運営しております。

詳しくはこちらをご覧ください!

 

慶應交換留学フルサポートパックの詳細へ


 
保存保存

コメント0

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA