交換留学.comは交換留学を志す大学生のためのメディアです。

交換留学って何?

留学を目指すのであれば、まずは交換留学の検討から始めることをおすすめします!交換留学とは、半年〜1年間、世界トップレベルの協定校で学習できるプログラムです!
↓Lineでの交換留学相談、友達追加はクリック!↓
友だち追加
↓本気で交換留学について相談したい方はこちら!!↓
慶應交換留学に本気で合格したい人はこちらへ

交換留学のここがポイント!
○世界トップレベルの大学に留学できる
例えば、慶應義塾大学の提携校であれば、カリフォルニア大学 バークレー校(世界18位) シンガポール国立大学(世界22位)
○大学を休学する必要がない
交換留学先で取得した単位は手続きを経ることで、大学の単位として認定されます。
○授業料が圧倒的に安い
通常アメリカの大学に入学しますと、年間500万円近い授業料を支払う必要があります。 しかし交換留学では慶應義塾から補助が入るため、慶應義塾の学費(文系であれば100万円)のみになります。

交換留学に関する嘘


○大学の在学年数がのびる

交換留学では、大学の所属年数が伸びてしまうという話がありますが、事前にしっかりと対策すれば4年間で大学を卒業することは可能です。

○就職活動に間に合わない

交換留学をすると日本の就職活動に間に合わないという話があります。しかし、交換留学生向けに行われるボストンキャリアフォーラムなど交換留学生向けの就職活動制度を使えば日本よりも簡単に就職活動が可能です。


交換留学.comとは?

交換留学を志す大学生のために「慶應交換留学フルサポートパック」の提供、「セブ語学学校のご紹介」「ウェブメディア交換留学.comの運営」を行っています。

                   

〜慶應交換留学フルサポートパック〜


英語の準備、志望校の選定、志望理由書・留学計画書の作成、面接準備が複雑な慶應交換留学をフルサポートするパッケージを販売しております。慶應交換留学、何をどう始めればいいかわからない。でも慶應の交換留学、何が何でも志望校に合格したい! 慶應の交換留学に最短で合格する方法をご提供します!とにかく一度ご相談ください。

               
慶應生必見! 慶應交換留学フルサポートパックの詳細へ

語学学校のご紹介

交換留学を準備するには時間がかかりすぎる。すぐにでも留学に行きたい。留学の目的は英語の上達。そんな方向けにセブの語学学校の紹介を行っています。

               
セブ語学学校の詳細へ


ウェブメディア交換留学.comの運営による交換留学の情報発信


交換留学を実際にした先輩や交換留学をお勧めする社会人の声、その他交換留学に必要となる手続き、交換留学費用などをご紹介しています。現在は慶應交換留学を中心に発信しています。


〜まだ交換留学に関して疑問が残るという方はぜひ交換留学無料スカイプ相談をご利用ください!〜


               
交換留学無料スカイプ相談の詳細へ

交換留学.com現在募集中のイベント

                       

交換留学.comの過去のイベント

【合格率84%】合格できる書類をいますぐ作りたいなら絶対参加!慶應交換留学第3期書類作成イベント


【合格率84%】慶應交換留学第3期書類作成イベントの詳細はこちら!

非公式だからぶっちゃける!慶應交換留学フェア feat. 交換留学.com


非公式だからぶっちゃける!慶應交換留学フェア feat. 交換留学.comの詳細へ

GO BEYOND

これで完璧! 慶應義塾大学向け交換留学模擬面接攻略講座!


Grasp Your DREAM

〜内部生・大学1,2年生対象〜そこが知りたい!慶應義塾の交換留学に向けて今から準備すべきこと!

                       

交換留学先大学一覧

各大学で交換留学可能な海外の大学は異なります。
交換留学.comでは、実際に大学に交換留学した先輩たちの声を掲載しています。

まずは何を始めたらいいのかな〜?、どういう理由で交換留学しているんだろう〜?
先輩たちの声をぜひご覧ください!

動画でわかるキャンパスライフ

文字で読んでも交換留学先のことはよくわからない!!
今までの留学メディアはそうでした!
しかし、交換留学.comはそんな声にお応えして、
各大学のキャンパスからの"生"の動画をお送りします!

                       

交換留学への道

ある程度行きたい大学が固まってきたら!まずは英語(TOEFLやIELTS)の勉強!
次に交換留学用の書類の作成です。そして、留学の先を見据えた就職活動!

交換留学.comでは交換留学前だけではなく、交換留学後のキャリアプランまでを見据えた留学の達成を支援しています。

【交換留学インタビュー】1000年の歴史!パリ第一大学(パンテオン・ソルボンヌ)に行く慶應義塾生にインタビュー「3年 石畑渚さん」

【交換留学インタビュー】1000年の歴史!パリ第一大学(パンテオン・ソルボンヌ)に行く慶應義塾生にインタビュー「3年 石畑渚さん」

【交換留学インタビュー】800年の歴史!パリ第一大学(パンテオン・ソルボンヌ)に行く慶應義塾生にインタビュー「3年 石畑渚さん」

こんにちは!交換留学.com事務局の天野です!

今回はパリ第一大学に交換留学予定の慶應義塾大学の石畑渚さんにインタビューさせてもらいました!
パリ第一大学はパリ大学の伝統を汲む大学で、設立から実に1000年近くが経過しています!

そんな伝統ある大学で石畑さんが何を学ぶのか? お聞きしました!

まずは、パリ第一大学がどんなところなのか?見てみましょう!!

1.パリ第一大学とは???

パリ第一大学
パリ第一大学は1150年〜1170年に設立されたとされるパリ大学の伝統を汲んでいます。1970年に大学の再編が行われ、パリの大学は13大学に分割されました。パリ第一大学はソルボンヌとも呼ばれ、法学、歴史学、哲学、政治学、経済学、数学などを学ぶことができます。

2.パリ第一大学に行く 石畑渚さんにインタビュー

本日はよろしくお願いします!まずは、交換留学に行きたいと思ったきっかけを教えてください。
大学入学時からなんとなく交換留学したいなとは考えていました。高校一年生の時の留学先のホストファミリーがベトナムからの難民だったことから、難民や東南アジア全般のことを学びたいと思っていました。
大学二年生時に東南アジアの授業を中心的にとり、また、実際に東南アジア諸国に足を運んでみて、政治的立場によって戦争に関する主張が全く違うことに気がつきました。
今までわたしの中で絶対だったホストファミリーの意見も、場合によっては間違っているということが、私には衝撃的でした。特に顕著だったのは宗主国への印象であり、植民地政策に興味を持ち始めました。
こういった経緯からかつて東南アジアの宗主国だったフランスに交換留学したいと考えました。
また、フランス語インテンシブのコースだったので、2年間たくさん拘束されたぶんモノにしてやりたいという思いもありました笑


トフル(TOEFL)はどうやって勉強しましたか?
TOEFL iBT 104
私は資格対策をするのが苦手で、テキストなど向いていない性格です。トフルも参考書を買っておわりパターンだったので、あまりいいアドバイスはできません…?
強いていうなら、トフルは問題構造が毎回全く同じなので、それを頭に入れておくとかなり有利です。あとは回数受ければ点数があがるのも事実です。
私も最初は70台でしたが、回数を重ねるごとに点数が上がったので、初めて受ける人はあまり点数を気にしなくていいと思います!

パリ第一大学を選んだ理由は何ですか?
歴史研究が圧倒的にすすんでいること。パリ政治学院もたしかに魅力的でしたが、植民地研究が特にできるのがパリ第1大学だったので、選びました。


面接で何を聞かれましたか?
日本人面接官2人とフランス人面接官1人、あとは学事の方がいらっしゃいました。
日本語では、
①パリ第1大学に行きたいのはなぜか→歴史/植民地研究が他の大学よりも充実しているから
②なんでフランスで東南アジアの研究をするのか
→植民地研究をしたいから
③植民地研究をしたいという思いにつながる授業はあったか
→粕谷先生の演習
④ベトナム社会に貢献したいと思ったきっかけはあったか
→お世話になったホストファミリーの故郷だからです!
あとはベトナムに行った時に戦争時の両方の立場の人(共産主義&反米と資本主義&親米)に話を聞いて、お互いがお互いを嫌っているんですけど、両方とも言ってることは間違ってないんですよ。いまのままでは解決しない思想分裂を目にしてしまって、どうにかしたいと思いました。
⑤ロヒンギャについて
→学生団体でロヒンギャ難民問題を扱っているので、活動を簡単に説明しましたフランス語
①紙が用意されており、指定された番号がふってある文を音読して、その内容についていくつか質問されました。時事問題でした。
②志望理由について簡単な質問を受けました。正直、フランス語のほうはダメダメだったので、伝えようというパッションを示せばいいと思います?


エントリーシートには何を書きましたか?
 私の場合、フランスで東南アジア研究をするという一見意味不明な動機だったので、なぜフランスなのか、それは東南アジアや慶應ではできないのか、という点を注意して書きました。
あとは見やすく、わかりやすく、簡潔に、具体的にといったかんじでしょうか…。

パリ第一大学に期待するものとは?
様々な人との出会いと、学びと、自分の成長に期待しています。フランス語で苦労することは目に見えていますが、学生のうちに交換留学できる環境にいることを感謝しています。追い込みすぎずに頑張りたいと思います:)


後輩に一言お願いします!
 交換留学に対しては様々な意見を持つ人がいると思います。たしかに就活はどうなるのかとか未だに私も不安があるのは事実です。
けれど、大学で何を勉強したかと振り返った時にこれを頑張った、と言えるものが欲しいなと私は思いました。語学留学ではなく自分の学びたいことが学べる交換留学は学生のうちが最後だと思うので、少しでも行きたいと思っている人は前向きに考えることをおすすめします:)
フランスに興味がある人がいればぜひご連絡ください!

交換留学中の石畑さんにインタビュー! パリ第一大学での生活はいかがですか?
 パリ第一大学の特徴は、あまりアジアの交換留学生がいないこと・現地の学生と共に授業を受けられること・英語の授業が少ないので強制的にフランス語の環境に置かれること、かと思います。交換留学生のために普段の授業が易しくなるということはなく、大変な面も多いです。ただ、このような環境にいることで成長できると確信しています。
また、パリ第一大学でなくても、パリでの生活を心からおすすめします。この地で1年間生活できるだけで本当に幸せなことです。勉強・遊びと両者とも充実した生活が送れると思います。


交換留学中の石畑さんにインタビュー! 交換留学がおすすめな理由はどうしてでしょうか?
 大学での交換留学は、当たり前のようにきこえますが学生として長期間現地校に通える最後のチャンスです。私は2回目の留学ですが、若ければ若いほど吸収するということを実感しています。
慶應が協定を組んでいる大学は国に関わらず良い大学ばかりです。しかもお得です。ぜひ臆せずに、掴めるチャンスを手にしてください。

 

3.まとめ

いかがでしたでしょうか? 大学生だったら一度は憧れるフランスへの交換留学、実現させてみませんか?

しかし、交換留学は語学力の準備に時間かかります。また、交換留学の選考には十分な対策が必要です。

無料相談会

フランスへの交換留学についてもっと詳しく知りたい!
悩んでいる方はぜひ交換留学.comの無料相談をご利用ください!

フランスへの交換留学にもっと詳しく知りたい方はこちらへ

Line@による情報発信

先輩との限定交流会などクローズドな情報をお送りします。下記のボタンから是非ご登録ください。
友だち追加

慶應交換留学フルサポートパック

交換留学.com では、「慶應交換留学のための対策塾」を運営しております。

詳しくはこちらをご覧ください!

 

慶應交換留学フルサポートパックの詳細へ


 
保存保存

コメント0

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA