交換留学.comは交換留学を志す大学生のためのメディアです。

交換留学って何?

留学を目指すのであれば、まずは交換留学の検討から始めることをおすすめします!交換留学とは、半年〜1年間、世界トップレベルの協定校で学習できるプログラムです!
↓Lineでの交換留学相談、友達追加はクリック!↓
友だち追加
↓本気で交換留学について相談したい方はこちら!!↓
慶應交換留学に本気で合格したい人はこちらへ

交換留学のここがポイント!
○世界トップレベルの大学に留学できる
例えば、慶應義塾大学の提携校であれば、カリフォルニア大学 バークレー校(世界18位) シンガポール国立大学(世界22位)
○大学を休学する必要がない
交換留学先で取得した単位は手続きを経ることで、大学の単位として認定されます。
○授業料が圧倒的に安い
通常アメリカの大学に入学しますと、年間500万円近い授業料を支払う必要があります。 しかし交換留学では慶應義塾から補助が入るため、慶應義塾の学費(文系であれば100万円)のみになります。

交換留学に関する嘘


○大学の在学年数がのびる

交換留学では、大学の所属年数が伸びてしまうという話がありますが、事前にしっかりと対策すれば4年間で大学を卒業することは可能です。

○就職活動に間に合わない

交換留学をすると日本の就職活動に間に合わないという話があります。しかし、交換留学生向けに行われるボストンキャリアフォーラムなど交換留学生向けの就職活動制度を使えば日本よりも簡単に就職活動が可能です。


交換留学.comとは?

交換留学を志す大学生のために「慶應交換留学フルサポートパック」の提供、「セブ語学学校のご紹介」「ウェブメディア交換留学.comの運営」を行っています。

                   

〜慶應交換留学フルサポートパック〜


英語の準備、志望校の選定、志望理由書・留学計画書の作成、面接準備が複雑な慶應交換留学をフルサポートするパッケージを販売しております。慶應交換留学、何をどう始めればいいかわからない。でも慶應の交換留学、何が何でも志望校に合格したい! 慶應の交換留学に最短で合格する方法をご提供します!とにかく一度ご相談ください。

               
慶應生必見! 慶應交換留学フルサポートパックの詳細へ

語学学校のご紹介

交換留学を準備するには時間がかかりすぎる。すぐにでも留学に行きたい。留学の目的は英語の上達。そんな方向けにセブの語学学校の紹介を行っています。

               
セブ語学学校の詳細へ


ウェブメディア交換留学.comの運営による交換留学の情報発信


交換留学を実際にした先輩や交換留学をお勧めする社会人の声、その他交換留学に必要となる手続き、交換留学費用などをご紹介しています。現在は慶應交換留学を中心に発信しています。


〜まだ交換留学に関して疑問が残るという方はぜひ交換留学無料スカイプ相談をご利用ください!〜


               
交換留学無料スカイプ相談の詳細へ

交換留学.com現在募集中のイベント

                       

交換留学.comの過去のイベント

【合格率84%】合格できる書類をいますぐ作りたいなら絶対参加!慶應交換留学第3期書類作成イベント


【合格率84%】慶應交換留学第3期書類作成イベントの詳細はこちら!

非公式だからぶっちゃける!慶應交換留学フェア feat. 交換留学.com


非公式だからぶっちゃける!慶應交換留学フェア feat. 交換留学.comの詳細へ

GO BEYOND

これで完璧! 慶應義塾大学向け交換留学模擬面接攻略講座!


Grasp Your DREAM

〜内部生・大学1,2年生対象〜そこが知りたい!慶應義塾の交換留学に向けて今から準備すべきこと!

                       

交換留学先大学一覧

各大学で交換留学可能な海外の大学は異なります。
交換留学.comでは、実際に大学に交換留学した先輩たちの声を掲載しています。

まずは何を始めたらいいのかな〜?、どういう理由で交換留学しているんだろう〜?
先輩たちの声をぜひご覧ください!

動画でわかるキャンパスライフ

文字で読んでも交換留学先のことはよくわからない!!
今までの留学メディアはそうでした!
しかし、交換留学.comはそんな声にお応えして、
各大学のキャンパスからの"生"の動画をお送りします!

                       

交換留学への道

ある程度行きたい大学が固まってきたら!まずは英語(TOEFLやIELTS)の勉強!
次に交換留学用の書類の作成です。そして、留学の先を見据えた就職活動!

交換留学.comでは交換留学前だけではなく、交換留学後のキャリアプランまでを見据えた留学の達成を支援しています。

〜自分と環境を変えるための交換留学〜 ライス大学に行く慶應義塾生にインタビュー「2年 川村梨英さん」

〜自分と環境を変えるための交換留学〜 ライス大学に行く慶應義塾生にインタビュー「2年 川村梨英さん」

〜自分と環境を変えるための交換留学〜 ライス大学に行く慶應義塾生にインタビュー「2年 川村梨英さん」

こんにちは!交換留学.com事務局の天野です!

今回はライス大学に交換留学予定の慶應義塾大学の川村梨英さんにインタビューさせてもらいました。

まずは、ライス大学がどんなところなのか?見てみましょう!!

1.ライス大学とは???

ライス大学は非常に学生の数が少なく、5人の学生につき1人の教授がつくという丁寧な指導を行っています。また、小規模大学なのできめ細やかな対応ができるそうです。世界大学ランキングでも上位を獲得しており、南のハーバードの異名を持ちます。

2.ライス大学に行く 川村梨英さんにインタビュー

本日はよろしくお願いします!まずは、交換留学に行きたいと思ったきっかけを教えてください。
一番の理由は、自分が環境に依存した人間なので、このまま慶應にいたら朽ちてしまうと思ったからです笑
自分が行動しないといけないと思いました。その方法は私には交換留学しか思いつかなかったです。高校時代に留学の経験があって、アメリカに戻りたかったです。
日吉キャンパスの授業は大人数で好きではありませんでした。少人数の授業をとって、小さい教室で教授と距離感近く勉強したいという思いがありました。
なので、行く大学は小さい大学を基準に選びました。イギリスの大学も一瞬迷いましたがやはりアメリカがいいと思いました。志望した大学はどれも小さい大学でした。交換留学に賛成してくれた両親にはカリフォルニア大学への交換留学も勧められましたが、やはり小さい大学にいきたいというのは譲れませんでした。なので、交換留学に行くなら絶対にアメリカの小さい大学にいきたかったです。


トフル(TOEFL)はどうやって勉強しましたか?
高校留学から帰ってきたあと受けた際に90点くらいでした。その後大学入試のために半年くらい勉強して101点まであげました。

ライス大学を選んだ理由は何ですか?
先ほども述べたように、少人数の大学がよかったのと、競争率が高いところはいやでした。そしてきめ細やかな指導をして欲しかったので教授と学生の比率が低いところを選びました。徹底的に少人数にこだわりました。2年生の応募は不利になることが多いと聞いたので戦略的に志望校を選んで、必ず行けるようにしました。


エントリーシートには何を書きましたか?

志望理由書にはなぜ交換留学したいかを書きました。これは先ほど述べたように日吉キャンパスの授業が大人数なので少人数のところで学びたいとおもったこと、そしてアメリカに戻りたい気持ちがあったことを書きました。

留学計画書では、ラテンアメリカに興味があるので地域比較研究、中南米の政治体制について学びたいと書きました。高校の時にテキサスに留学していてメキシコ人の友達が数多くいたことが学びたいと思ったきっかけです。


面接で何を聞かれましたか?
面接はすべて日本語でした!
高校で留学した時のことをかなり聞かれました。他には、友達プロジェクトという交換留学生と共に学ぶプロジェクトのことやゼミについて聞かれました。その他にはやりたいことや学びたいこと、どうして交換留学にいきたいかを聞かれました。

ライス大学に期待するものとは?
小さい授業規模で内容が濃いということ、そして教授と距離感が近くて学びになるところを期待しています。
周りの学生と環境がいいので刺激になると思いますし、純粋にアメリカ生活を楽しみたいです。


後輩に一言お願いします!
交換留学に行きたいならしっかりと行動するべきだと思いますし、英語を頑張って勉強するべきだと思います。交換留学に行くよりも1年間日本にいた方がいい場合も多いと思うので、その機会を有効活用する目標や熱意がないといけないと思います。
英語を勉強したり、目標を見つけるのは大変ですが頑張ってください!

交換留学中に学ぶことで変わったことは? ※交換留学中の川村さんに追加でお話しをお聞きしました。
ラテンアメリカについて学ぶ予定でしたが、実際にアメリカに来てみてアメリカ政治・比較政治・宗教学・スペイン語を履修して当初の予定とは全く違う道を進んでいます。

ライス大学に交換留学する人はこんな人がオススメ!
理系が強いからコンピューターサイエンスとかエンジニアとか興味ある人には特におすすめです!気候も暖かく学生はとても優秀です!

交換留学中に気づいた、ライス大学の特徴とは?
ライスは寮の文化が特徴的で、全部で10個くらいある寮がイベントごとに競い合ったりしています。ちょっとハリーポッターみたいです。

 

3.まとめ

いかがでしたでしょうか? アメリカへの交換留学は非常に倍率が高く、交換留学するためには戦略的に選考を受ける必要があります。

交換留学は語学力の準備に時間かかります。また、交換留学の選考には十分な対策が必要です。

無料相談会

アメリカ、ライス大学への交換留学についてもっと詳しく知りたい!
悩んでいる方はぜひ交換留学.comの無料相談をご利用ください!

アメリカ、ライス大学への交換留学にもっと詳しく知りたい方はこちらへ

Line@による情報発信

先輩との限定交流会などクローズドな情報をお送りします。下記のボタンから是非ご登録ください。
友だち追加

慶應交換留学フルサポートパック

交換留学.com では、「慶應交換留学のための対策塾」を運営しております。

詳しくはこちらをご覧ください!

 

慶應交換留学フルサポートパックの詳細へ


 

保存保存

コメント0

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA