交換留学.comは交換留学を志す大学生のためのメディアです。

イベント情報

交換留学.COM  第1回 プロフェッショナル・ゲスト・セミナー(慶應大学学生限定)
日時:2019年7月27日(土) 14時
会場:東京都渋谷区道玄坂1-19-2 SPLINEビル8階
海外留学とその後のキャリア:音楽エンタメ業界......何故海外留学を選んだのか?そして今のキャリアを築くのに、海外留学がどのように役立ったか?




交換留学.COM  第2回 プロフェッショナル・ゲスト・セミナー(国内大学学生限定)
日時:2019年8月10日(土) 14時
会場:東京都渋谷区道玄坂1-19-2 SPLINEビル8階
※内容は第1回と同様です


交換留学って何?

留学を目指すのであれば、まずは交換留学の検討から始めることをおすすめします!交換留学とは、半年〜1年間、世界トップレベルの協定校で学習できるプログラムです!
↓Lineでの交換留学相談、友達追加はクリック!↓
友だち追加
↓本気で交換留学について相談したい方はこちら!!↓
慶應交換留学に本気で合格したい人はこちらへ

交換留学のここがポイント!
○世界トップレベルの大学に留学できる
例えば、慶應義塾大学の提携校であれば、カリフォルニア大学 バークレー校(世界18位) シンガポール国立大学(世界22位)
○大学を休学する必要がない
交換留学先で取得した単位は手続きを経ることで、大学の単位として認定されます。
○授業料が圧倒的に安い
通常アメリカの大学に入学しますと、年間500万円近い授業料を支払う必要があります。 しかし交換留学では慶應義塾から補助が入るため、慶應義塾の学費(文系であれば100万円)のみになります。

交換留学に関する嘘


○大学の在学年数がのびる

交換留学では、大学の所属年数が伸びてしまうという話がありますが、事前にしっかりと対策すれば4年間で大学を卒業することは可能です。

○就職活動に間に合わない

交換留学をすると日本の就職活動に間に合わないという話があります。しかし、交換留学生向けに行われるボストンキャリアフォーラムなど交換留学生向けの就職活動制度を使えば日本よりも簡単に就職活動が可能です。


交換留学.comとは?

「国内大学交換留学プログラム・フルサポートパック」の提供、「国内外の語学学校等のご紹介」「ウェブメディア交換留学.comの運営」「各種留学等に関するカウンセリング&コンサルティング」を行っています。

                   

〜慶應交換留学フルサポートパック〜


英語の準備、志望校の選定、志望理由書・留学計画書の作成、面接準備が複雑な慶應交換留学をフルサポートするパッケージを販売しております。慶應交換留学、何をどう始めればいいかわからない。でも慶應の交換留学、何が何でも志望校に合格したい! 慶應の交換留学に最短で合格する方法をご提供します!とにかく一度ご相談ください。

               
慶應生必見! 慶應交換留学フルサポートパックの詳細へ

語学学校のご紹介

交換留学を準備するには時間がかかりすぎる。すぐにでも留学に行きたい。留学の目的は英語の上達。そんな方向けにセブの語学学校の紹介を行っています。

               
セブ語学学校の詳細へ


ウェブメディア交換留学.comの運営による交換留学の情報発信


交換留学を実際にした先輩や交換留学をお勧めする社会人の声、その他交換留学に必要となる手続き、交換留学費用などをご紹介しています。現在は慶應交換留学を中心に発信しています。


〜まだ交換留学に関して疑問が残るという方はぜひ交換留学無料スカイプ相談をご利用ください!〜


               
交換留学無料スカイプ相談の詳細へ
                       
                       

交換留学先大学一覧

各大学で交換留学可能な海外の大学は異なります。
交換留学.comでは、実際に大学に交換留学した先輩たちの声を掲載しています。

まずは何を始めたらいいのかな〜?、どういう理由で交換留学しているんだろう〜?
先輩たちの声をぜひご覧ください!

動画でわかるキャンパスライフ

文字で読んでも交換留学先のことはよくわからない!!
今までの留学メディアはそうでした!
しかし、交換留学.comはそんな声にお応えして、
各大学のキャンパスからの"生"の動画をお送りします!

                       

交換留学への道

ある程度行きたい大学が固まってきたら!まずは英語(TOEFLやIELTS)の勉強!
次に交換留学用の書類の作成です。そして、留学の先を見据えた就職活動!

交換留学.comでは交換留学前だけではなく、交換留学後のキャリアプランまでを見据えた留学の達成を支援しています。

【慶應義塾編】交換留学で留年は必要なの?

【慶應義塾編】交換留学で留年は必要なの?

1.交換留学で留年は必要か?


先ず結論から言うと、慶應義塾の交換留学で留年は必要ありません。
しっかりと必要単位を取得すれば、4年間で卒業することはできます。

しかし、多くの交換留学経験者は学年を落とすことを選びます。今日はそんな慶應義塾の事情を解き明かします。

 

2.留年を決めるタイミングは?

慶應義塾の交換留学では留年を決めるタイミングは交換留学の帰国後になります。つまり、交換留学の選考の時点では関係ないです。
※まれに4年で卒業するかどうかを聞いてくる面接官がいるようですがその際は必ず「4年で卒業します。」と答えた方が良いそうです。

 

 

3.留年を避けるにはどうしたらいいの?

こちらは学部によって異なりますが、進級条件・卒業条件に必要な単位を取得することが肝心です。何年生に交換留学を行うかによっても異なりますが、どうしても交換留学後に留年を避けたいということであれば、出発前の春学期に進級・卒業単位を取得しておくことをお勧めします。

 

 

4.何年生で交換留学するのがイイの?

これは大きく学部によって異なるところです。交換留学は2年生の際に出願し、3年生の際に行くのが普通です。選考の際も基本的に上の学年の人が優先されます。
しかし、これは1年生が不利というわけではありません。実際に1年生の交換留学候補生も多く、彼ら・彼女らは2年生から交換留学します。

ですが、2年生で交換留学すると多くの学部では必修の授業を取り残すこととなり進級が厳しくなったり来日の可能性が高くなります。そのハードルを乗り越えてでも交換留学するのが大事です。

 

5.単位認定

交換留学の一番のメリットは現地の授業を単位認定して慶應義塾の単位にできるところ。場合にはよっては留年を避けることができます。単位認定のタイミングは帰国後に学生部担当者との面談の際になります。
そして、単位認定は慶應義塾にある授業の中から海外で取得した単位を互換するという形で行われます。ですので、単位互換がされないという可能性があることも頭に入れておいてください。

 

6.なんで多くの交換留学生は学年を落とすの?

実際に多くの交換留学生が学年を落とすことを選びます。理由は複数ありますが、留年をする可能性があるということも頭に入れておいた方がいいでしょう。

 

6.1 就活に間に合わないから

3年生で出発した交換留学生は4年生の5月~7月に帰国しますが、それだと日本での就活が始まってしまいます。
就活は3年生のサマーインターンや3年生の終わりから始まるため、就活で最高のパフォーマンスを出したい交換留学生は留年を望みます。

交換留学中にキャリアを決めることができる以下のようなイベントがあるものの、利用者は多くないです。

http://massconvention.com/

 

 

6.2 研究や学問をしたいから

海外で1年間勉強したり生活するのは大きく価値観を変えます。海外で身に着けた見識を用いてもっと学生生活中に自分を見つめなおしたいという交換留学生は多く、ゼミや研究会、インターン・起業などで学生の間にスキルを磨くことも多いです。

 

7. まとめ

いかがだったでしょうか? 交換留学は留年をしなくてはいけないからしたくないという慶應生は多いですが、一生に一回しかできない大事な経験をすることは大事です。ぜひ交換留学への道を踏み出してみてください。

無料相談会

慶應の交換留学についてもっと詳しく知りたい!
悩んでいる方はぜひ交換留学.comの無料相談をご利用ください!

慶應の交換留学にもっと詳しく知りたい方はこちらへ

Line@による情報発信

先輩との限定交流会などクローズドな情報をお送りします。下記のボタンから是非ご登録ください。
友だち追加

慶應交換留学フルサポートパック

交換留学.com では、「慶應交換留学のための対策塾」を運営しております。

詳しくはこちらをご覧ください!

 

慶應交換留学フルサポートパックの詳細へ


 

保存保存

コメント0

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA