交換留学.comは交換留学を志す大学生のためのメディアです。

交換留学って何?

留学を目指すのであれば、まずは交換留学の検討から始めることをおすすめします!交換留学とは、半年〜1年間、世界トップレベルの協定校で学習できるプログラムです!
↓Lineでの交換留学相談、友達追加はクリック!↓
友だち追加
↓本気で交換留学について相談したい方はこちら!!↓
慶應交換留学に本気で合格したい人はこちらへ

交換留学のここがポイント!
○世界トップレベルの大学に留学できる
例えば、慶應義塾大学の提携校であれば、カリフォルニア大学 バークレー校(世界18位) シンガポール国立大学(世界22位)
○大学を休学する必要がない
交換留学先で取得した単位は手続きを経ることで、大学の単位として認定されます。
○授業料が圧倒的に安い
通常アメリカの大学に入学しますと、年間500万円近い授業料を支払う必要があります。 しかし交換留学では慶應義塾から補助が入るため、慶應義塾の学費(文系であれば100万円)のみになります。

交換留学に関する嘘


○大学の在学年数がのびる

交換留学では、大学の所属年数が伸びてしまうという話がありますが、事前にしっかりと対策すれば4年間で大学を卒業することは可能です。

○就職活動に間に合わない

交換留学をすると日本の就職活動に間に合わないという話があります。しかし、交換留学生向けに行われるボストンキャリアフォーラムなど交換留学生向けの就職活動制度を使えば日本よりも簡単に就職活動が可能です。


交換留学.comとは?

「国内大学交換留学プログラム・フルサポートパック」の提供、「国内外の語学学校等のご紹介」「ウェブメディア交換留学.comの運営」「各種留学等に関するカウンセリング&コンサルティング」を行っています。

                   

〜慶應交換留学フルサポートパック〜


英語の準備、志望校の選定、志望理由書・留学計画書の作成、面接準備が複雑な慶應交換留学をフルサポートするパッケージを販売しております。慶應交換留学、何をどう始めればいいかわからない。でも慶應の交換留学、何が何でも志望校に合格したい! 慶應の交換留学に最短で合格する方法をご提供します!とにかく一度ご相談ください。

               
慶應生必見! 慶應交換留学フルサポートパックの詳細へ

語学学校のご紹介

交換留学を準備するには時間がかかりすぎる。すぐにでも留学に行きたい。留学の目的は英語の上達。そんな方向けにセブの語学学校の紹介を行っています。

               
セブ語学学校の詳細へ


ウェブメディア交換留学.comの運営による交換留学の情報発信


交換留学を実際にした先輩や交換留学をお勧めする社会人の声、その他交換留学に必要となる手続き、交換留学費用などをご紹介しています。現在は慶應交換留学を中心に発信しています。


〜まだ交換留学に関して疑問が残るという方はぜひ交換留学無料スカイプ相談をご利用ください!〜


               
交換留学無料スカイプ相談の詳細へ

交換留学.com現在募集中のイベント

                       

交換留学.comの過去のイベント

【合格率84%】合格できる書類をいますぐ作りたいなら絶対参加!慶應交換留学第3期書類作成イベント


【合格率84%】慶應交換留学第3期書類作成イベントの詳細はこちら!

非公式だからぶっちゃける!慶應交換留学フェア feat. 交換留学.com


非公式だからぶっちゃける!慶應交換留学フェア feat. 交換留学.comの詳細へ

GO BEYOND

これで完璧! 慶應義塾大学向け交換留学模擬面接攻略講座!


Grasp Your DREAM

〜内部生・大学1,2年生対象〜そこが知りたい!慶應義塾の交換留学に向けて今から準備すべきこと!

                       

交換留学先大学一覧

各大学で交換留学可能な海外の大学は異なります。
交換留学.comでは、実際に大学に交換留学した先輩たちの声を掲載しています。

まずは何を始めたらいいのかな〜?、どういう理由で交換留学しているんだろう〜?
先輩たちの声をぜひご覧ください!

動画でわかるキャンパスライフ

文字で読んでも交換留学先のことはよくわからない!!
今までの留学メディアはそうでした!
しかし、交換留学.comはそんな声にお応えして、
各大学のキャンパスからの"生"の動画をお送りします!

                       

交換留学への道

ある程度行きたい大学が固まってきたら!まずは英語(TOEFLやIELTS)の勉強!
次に交換留学用の書類の作成です。そして、留学の先を見据えた就職活動!

交換留学.comでは交換留学前だけではなく、交換留学後のキャリアプランまでを見据えた留学の達成を支援しています。

【交換留学インタビュー】ウィリアムアンドメアリー大学に行く慶應義塾生にインタビュー「3年 矢矧有香さん」

【交換留学インタビュー】ウィリアムアンドメアリー大学に行く慶應義塾生にインタビュー「3年 矢矧有香さん」

【交換留学インタビュー】ウィリアムアンドメアリー大学に行く慶應義塾生にインタビュー「3年 矢矧有香さん」

こんにちは!交換留学.com事務局の天野です!

今回はウィリアムアンドメアリー大学に交換留学予定の慶應義塾大学の矢矧(やはぎ)有香さんにインタビューさせてもらいました。ウィリアムアンドメアリー大学に行くチケットをどうやって勝ち取ったのか細かいところをお聞きしました!

まずは、ウィリアムアンドメアリー大学がどんなところなのか?見てみましょう!!

1.ウィリアムアンドメアリー大学とは???

ウィリアムアンドメアリー大学はハーバード大学についでアメリカで2番目に古い大学です。ビジネスとリベラルアーツの分野が強く、全米の教育で39位、歴史学で3位の地位を獲得しています。授業はディスカッション中心の授業が多く、勉強する環境としては非常に恵まれているそうです。第三代大統領ジェファソンを輩出した大学でもあり教育水準の高さは群を抜きます。

2.ウィリアムアンドメアリー大学に行く矢矧(やはぎ)有香さんにインタビュー

本日はよろしくお願いします!まずは、交換留学に行きたいと思ったきっかけを教えてください。
小学校はアメリカで過ごしたので、ずっとアメリカに戻りたかったです。アメリカの大学に高校から直接進学することも考えたのですが、それは叶いませんでした。せめて1年間行きたかったので交換留学を希望しました。
なかでも住んでいた東海岸に戻りたいという思いが強かったです。小さい頃アメリカにいたので自分の感覚のなかにアメリカの感覚がありました。そして、交換留学するなら訛りのない英語圏に行きたかった。
でもやっぱり、アメリカに帰りたかったんです笑 社会人になったらいつ帰れるかわからないから。


トフル(TOEFL)はどうやって勉強しましたか?
帰国生だったので特に勉強はしませんでした。トフルは116点でした。


ウィリアムアンドメアリー大学を選んだ理由は何ですか?
実はウィリアムアンドメアリー大学は第1志望ではありませんでした。
第1希望 ブラウン大学
第2希望 ボストン大学
第3希望 ウィリアムアンドメアリー大学という形だったんです。ブラウンに絶対行きたかった。ブラウン大学に行くための理由を考えてた。
どうしてブラウン大学に行きたいのかを考えた時にリベラルアーツが理由でした。
ブラウン大学はリベラルアーツが盛んで、慶應義塾よりもリベラルアーツが進んでいます。多様性に富んでいて成績もABCDという成績の出し方ではなく、passかfailの形で成績判断が出してもらうことができます。もちろん、GPAでABCDも選ぶことができます。そして、志望理由書を添削される時に言われたのが、交換留学先を決める時に各大学の要素を出すことでした。
ブラウン大学は多様性が強いです。
ウィリアムアンドメアリー大学は多様性は劣るが、リベラルアーツが強いという形で志望校の順位を理由付けしていきました。

面接で何を聞かれましたか?
アメリカに住んでいた時の経験について聞かれました。続いて、今回は1人で行くから困難に直面した時に1人で乗り越えられるのかどうか?、そしてその根拠を聞かれました。
そして、交換留学中につらいことがあっても大丈夫かどうかを聞かれました。これには、自分がなんのために交換留学するか考える時間やそのプロセスがあったので、悩んでもくるしくてもプロセスを思い出せばつらくても続けられると答えました。


エントリーシートには何を書きましたか?
慶應義塾では取らなくてはいけない授業が非常に多いです。
専攻は政治学で、日吉で政治を学びましたが、政治学の勉強だけじゃ十分じゃないと思いました。経済学とかも勉強しないといけないと思い、日吉とか三田では学べないことを海外の大学で学びたいと書きました。
そして、忘れてはいけないのは慶應義塾で学んだこともアピールすることです。政治学、政治思想基礎、政治理論、政治の基礎的な部分でしたが、政治以外の分野も学びたいと書きました。
さらに、今後の物事を解決するための自分なりの視座を作りたいとも思いました。中心的な軸となるのが政治学だったり国際関係だと思いました。軸をもっと確立させるためには他の学問分野に手を出さなくてはいけないからリベラルアーツが必要だと書きました。
特に意識したことは、自分の志望理由は曖昧だったのがすごく不安だったので、なんでその視座が必要なのか?なにが今後の成長のために必要なのか?というのは意識しました。


ウィリアムアンドメアリー大学に期待するものとは?
あんまりないです笑
ウィリアムアンドメアリーって勉強させられる場所です。パリピの印象ではないです笑
あの勉強量はやばいです笑 ディスカッションベースだからつらい泣
今からどうやってサボろうか考えてます笑
リセプションがあって思わず、サボれますか?って聞いちゃいました笑
キャンパスがすごい綺麗なのでそれは楽しみです!


後輩に一言お願いします!
がんばってください笑 なるようになるので(合言葉)
とりあえず挑戦してみてください。挑戦した分だけ強くなるよ笑

ウィリメリに交換留学中の矢矧(やはぎ)さんにインタビュー! 交換留学先の履修について
交換留学生は絶対に履修しないといけない授業ないから自由に履修が組めますが、同時に自分から教授に連絡して履修できないか交渉しないといけないことが多いです。授業によってはそれを専攻している人優先であってなかなか取りたい授業が取れなかったりします。

3.まとめ

いかがでしたでしょうか? アメリカへの交換留学は毎年倍率が高く、しっかりとした戦略をもって交換留学の選考に望む必要があります。

交換留学は語学力の準備に時間かかります。また、交換留学の選考には十分な対策が必要です。

無料相談会

ウィリアム&メアリー大学への交換留学についてもっと詳しく知りたい!
悩んでいる方はぜひ交換留学.comの無料相談をご利用ください!

 

 

Line@による情報発信

先輩との限定交流会などクローズドな情報をお送りします。下記のボタンから是非ご登録ください。
友だち追加

慶應交換留学フルサポートパック

交換留学.com では、「慶應交換留学のための対策塾」を運営しております。

詳しくはこちらをご覧ください!

 

慶應交換留学フルサポートパックの詳細へ

 

保存保存

コメント0

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA