交換留学.comは交換留学を志す大学生のためのメディアです。

交換留学って何?

留学を目指すのであれば、まずは交換留学の検討から始めることをおすすめします!交換留学とは、半年〜1年間、世界トップレベルの協定校で学習できるプログラムです!
↓Lineでの交換留学相談、友達追加はクリック!↓
友だち追加
↓本気で交換留学について相談したい方はこちら!!↓
慶應交換留学に本気で合格したい人はこちらへ

交換留学のここがポイント!
○世界トップレベルの大学に留学できる
例えば、慶應義塾大学の提携校であれば、カリフォルニア大学 バークレー校(世界18位) シンガポール国立大学(世界22位)
○大学を休学する必要がない
交換留学先で取得した単位は手続きを経ることで、大学の単位として認定されます。
○授業料が圧倒的に安い
通常アメリカの大学に入学しますと、年間500万円近い授業料を支払う必要があります。 しかし交換留学では慶應義塾から補助が入るため、慶應義塾の学費(文系であれば100万円)のみになります。

交換留学に関する嘘


○大学の在学年数がのびる

交換留学では、大学の所属年数が伸びてしまうという話がありますが、事前にしっかりと対策すれば4年間で大学を卒業することは可能です。

○就職活動に間に合わない

交換留学をすると日本の就職活動に間に合わないという話があります。しかし、交換留学生向けに行われるボストンキャリアフォーラムなど交換留学生向けの就職活動制度を使えば日本よりも簡単に就職活動が可能です。


交換留学.comとは?

交換留学を志す大学生のために「慶應交換留学フルサポートパック」の提供、「セブ語学学校のご紹介」「ウェブメディア交換留学.comの運営」を行っています。

                   

〜慶應交換留学フルサポートパック〜


英語の準備、志望校の選定、志望理由書・留学計画書の作成、面接準備が複雑な慶應交換留学をフルサポートするパッケージを販売しております。慶應交換留学、何をどう始めればいいかわからない。でも慶應の交換留学、何が何でも志望校に合格したい! 慶應の交換留学に最短で合格する方法をご提供します!とにかく一度ご相談ください。

               
慶應生必見! 慶應交換留学フルサポートパックの詳細へ

語学学校のご紹介

交換留学を準備するには時間がかかりすぎる。すぐにでも留学に行きたい。留学の目的は英語の上達。そんな方向けにセブの語学学校の紹介を行っています。

               
セブ語学学校の詳細へ


ウェブメディア交換留学.comの運営による交換留学の情報発信


交換留学を実際にした先輩や交換留学をお勧めする社会人の声、その他交換留学に必要となる手続き、交換留学費用などをご紹介しています。現在は慶應交換留学を中心に発信しています。


〜まだ交換留学に関して疑問が残るという方はぜひ交換留学無料スカイプ相談をご利用ください!〜


               
交換留学無料スカイプ相談の詳細へ

交換留学.com現在募集中のイベント

                       

交換留学.comの過去のイベント

【合格率84%】合格できる書類をいますぐ作りたいなら絶対参加!慶應交換留学第3期書類作成イベント


【合格率84%】慶應交換留学第3期書類作成イベントの詳細はこちら!

非公式だからぶっちゃける!慶應交換留学フェア feat. 交換留学.com


非公式だからぶっちゃける!慶應交換留学フェア feat. 交換留学.comの詳細へ

GO BEYOND

これで完璧! 慶應義塾大学向け交換留学模擬面接攻略講座!


Grasp Your DREAM

〜内部生・大学1,2年生対象〜そこが知りたい!慶應義塾の交換留学に向けて今から準備すべきこと!

                       

交換留学先大学一覧

各大学で交換留学可能な海外の大学は異なります。
交換留学.comでは、実際に大学に交換留学した先輩たちの声を掲載しています。

まずは何を始めたらいいのかな〜?、どういう理由で交換留学しているんだろう〜?
先輩たちの声をぜひご覧ください!

動画でわかるキャンパスライフ

文字で読んでも交換留学先のことはよくわからない!!
今までの留学メディアはそうでした!
しかし、交換留学.comはそんな声にお応えして、
各大学のキャンパスからの"生"の動画をお送りします!

                       

交換留学への道

ある程度行きたい大学が固まってきたら!まずは英語(TOEFLやIELTS)の勉強!
次に交換留学用の書類の作成です。そして、留学の先を見据えた就職活動!

交換留学.comでは交換留学前だけではなく、交換留学後のキャリアプランまでを見据えた留学の達成を支援しています。

ハワイ大学マノア校

ハワイ大学マノア校

ハワイ大学マノア校は1907年に設立されました。ハワイ州立大学システムの本校で、教育と研究の両面で高い評価を受けており、世界各国から約20,000人の学生が学んでいます。ハワイという場所柄、多くの日本人が留学生として訪れているそうです。また、ハワイ大学マノア校は移民が多いという性質上、国際社会学など多文化理解を中心とした学問が盛んです。なんとオバマ大統領のお父さんが卒業したのもハワイ大学マノア校です!

ハワイ大学マノア校はハワイという自然が多いという土地柄、海洋学、天文学で有名で、ハワイ文化研究、観光学、民俗学などの学部もとっても人気です。第二言語習得論を主に勉強するSecond Language Studies(通称SLS)という学部もあり、アメリカで第二言語習得論という分野を大学の学部にしているところは、ハワイ大学しかないんです!ユニークな授業としてはハワイ語やフラダンスもあります!

ハワイ大学マノア校のキャンパスには2つ図書館があり、そのうちの1つであるシンクレア図書館は普通の図書館とは違い飲食が許されており、その上平日は24時間体制で開いているので勉強で詰まったときは図書館に籠って時間に気にすることなく専念できます。お腹空いた時はキャンパス内にある飲食店で食べ物を買い、図書館内で気兼ねなく食べ飲みできます。そのためこの図書館ではゆったりとした雰囲気で勉強することができます。図書館の窓からもキャンパス内の自然を一望できます!

勉学以外では交換留学生なら最新のジムを無料で使用できるので運動不足解消することができます!
また、アメリカの中でもハワイの食事は特に美味しいです。本格的な日本食のレストランもあるので、恋しくなったら食べることができるのも嬉しいポイントです!

ハワイ大学マノア校のもう一ついいところは、他の外国に比べ、治安がいいことです。ハワイでももちろん事件はあるので、安心はしないでほしいのですが、他の外国に比べると、治安はいいほうです。警察のパトロールもよく見られます。

ハワイ大学マノア校はホノルルに近いので、お店も多く生活にも困りません!日本の製品も手に入れやすく、
日本製品を取り扱うスーパーや、日本発祥のディスカウントストア「ドン・キホーテ」もあります。
値段はやはり高いですが、いざという時のために、あると安心できます。

授業がないときにはハワイで自然に思いっきり触れることもでき、キャンパス自体も広大で自然に溢れているので、ぜひハワイならではのリラックスした環境で勉強してみてください!


キャンパスライフ

その他の留学先大学

More